通貨、お金、仮想通貨関連記事

円が暴落するとどうなるか?万が一の為にやっておくべき事とは

投稿日:2017年10月5日 更新日:

あなたは今資産をどのように管理していますか?

資産を銀行に円で預けているだけなんてことはありませんか?

実は万が一の時にその資産が一気になくなる可能性があるんです。

借金大国である日本。

これから先の日本を考えると、絶対に円が暴落しないとは言い切れなくなってきています。

そんな万が一の時の為に知っておいた方が良い事があります。

スポンサーリンク

 

円が暴落するとどうなるのか?

まず何らかの出来事によって円が暴落したとすると、まず起こるのが物価の上昇です。

それも異常な上昇です。

いわゆる”ハイパーインフレーション”というやつです。

 

 

円が暴落するという事は円の価値が限りなくなくなってしまうという事になります。

という事は物の価値と釣り合わせる為には、たくさんの円を持っていかないと物との価値が釣り合わないわけです。

だから物価が以上に上昇することになるのです。

 

 

つまり円が暴落した場合、円の紙幣がただの紙切れ同然の価値に成り下がってしまうわけです。

たったいっぱい500円の価値のコーヒーを飲もうとしても、円の価値が著しく低下しているときには、従来の500円の価値に見合うようにするためにはその暴落の度合いにもよりますが、一万円札を山ほど持っていかないと価値が釣り合わなくなるという事です。

 

 

昔のどっかの国がハイパーインフレーションを起こした時も、コーヒー一杯が5億円だったというのを聞いたことがあります。

つまり価値が落ちている為、そのくらいのお金を持っていかないと、コーヒー一杯との価値が釣り合わないのです。

もし円が暴落してしまったら、円の価値はなくなり、とてもではないですが生活はしていけない状態になってしまいます。

 

 

国が破たんしてしまうと円が暴落する

世界でも有数の借金大国である日本。

そして今まさに加速している少子高齢化。

人工もどんどん減少の一途をたどっています。

 

 

そうなると当然ではありますが、日本経済も衰退していくことになります。

国の借金は1200兆円。

もしかしたら日本が破たんしてしまったらどうなるのか・・。

スポンサーリンク

にわかに信じがたいですが、これは全くあり得ない話でもないわけです。

そうなったとき日本は果たして大丈夫なのか?

 

 

万が一もし国が破たんしてしまったとしたらどうなるか?

当然円の価値は暴落します。

もはや紙切れ同然の価値まで下がることでしょう。

そうなると円の価値が下がったことによって全ても物の価格があり得ないくらい跳ね上がる”ハイパーインフレーション”を起こすことになります。

 

 

こうなってしまったら円なんか持っていても何の役にも立ちません。

そして銀行に行ってお金をおろそうとしてもおろせなくなる可能性が出てきます。

いわゆる”預金封鎖”というものです。

つまり国が国民の預金を差し押さえてしまうというわけです。

日本でも戦争で円が暴落した時に、一度こういった事が起きている歴史があります。

 

 

国が戦争で負った借金返済のために国民の預金を封鎖、没収したわけです。

日本もこれから先どうなろかわかりません。

自分の資産は自分で運用管理、そして守っていかなければならない時代です。

 

資産を分散して持つという考え方

そんな中どうやったら自分の資産の価値を守れるのか?

それは簡単です。

円だけで資産を持たない。これが一番の対策になるわけです。

つまり円だけでなく米ドルやほかの外貨や、今なら世界共通通貨である仮想通貨、暗号通貨など様々な形で資産を分けて持っておく必要があります。

これがリスク分散になるわけです。

 

 

こうしておけば万が一日本に有事があって円が暴落しても、貴方の資産価値を円以外のもので守ることができます。

米ドルで持っておけば円が暴落した場合、逆に強烈なドル高になるわけですから、米ドルで持っていた資産が円が暴落した分、一気に爆発的に増えるという事になります。

そして仮想通貨、暗号通貨は世界共通通貨なので、日本が破たんしたとしても価値が失われることはありません。

こういった形で資産を分散させておくことが、あなたの資産喪失のリスクを排除していることにもなります。

 

まとめ

これからの日本の未来を考えると、こういった資産に対する考え方も個人個人で見直さなければいけない時代に入っています。

もう自分の資産管理を誰か任せにしていては生きていけない時代なのです。

自分の資産は自分で守るという考え方を持ってください。

そして自分で様々な情報に触れ勉強することも重要です。

そういった地道な努力がリスクを遠ざけ、あなたの資産を守ることに繋がってくると思います。

 

ではまた(^^)/~~~

スポンサーリンク

-通貨、お金、仮想通貨関連記事
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

この先は仮想通貨暗号通貨がお金として流通する時代になる

スポンサーリンク 最近テレビのニュース番組などでも度々特集を組まれている、仮想通貨や暗号通貨といったものを、あなたも一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか? そんな中で日本でもこの2017年4月 …

通貨に対する概念が一切変わる第四次産業革命のFintech(フィンテック)とは

あなたは今第四次産業革命が起きていることに気付いていますでしょうか? スポンサーリンク おそらく世の中の数パーセントの人しか気づいていない事でしょう。 しかしこの第四次産業革命によって、これから先の通 …

第4次産業革命のFintechによる仮想通貨で通貨お金の概念が変わる!?

スポンサーリンク 2017年の今年第4次産業革命であるFintechが起きています。 このFintechとはファイナンシャルテクノロジーの略称です。 そんな中このFintechの中で主役となってくるの …

テレビやネットでよく見るビットコインについて解説します。

今テレビやネット上でもよく目にするようになった スポンサーリンク ビットコインというもの。ビットコインとは仮想通貨(暗号通貨)のうちの一つです。 しかし日本人はこのビットコインを始めとする仮想通貨(暗 …

資産を分けて持っておくリスク分散が資産運用の鉄則

スポンサーリンク 今の時代はいかにして自分の資産を管理していくかということが重要な時代です。 これからの時代は目まぐるしく時代が変わってきます。 その中でお金に対する概念も変わってきますので、自分の資 …

お問い合わせ

お問い合わせはこちら