芸能ネタ関連記事

NEWS小山君、加藤君に続き週刊文春で手越君までもが・・

投稿日:

ジャニーズ事務所のNEWSの小山君と加藤君が、未成年との飲酒報道でテレビで取りざたされたばかり。

そんな中、なんとあの手越君までもが、未成年とお酒の席を共にしていたという事を6月14日発売の週刊文春が報じていた事が分かった。

 

 

週刊文春はその手越君が未成年の女性と、カラオケで盛り上がっている動画を入手したようで、その動画にはクリスタルなどの高級なお酒のボトルが映っていたとのこと。

 

 

最近で言えばTOKIOの山口といい、続けてこNEWSの小山君、加藤君、そしてここにきてさらに手越君のこの度の騒動。

ここ最近立て続けにジャニーズ事務所は、お酒にまつわる騒動が続いています。

さすがにここまで暴露されてしまうと、ジャニーズ事務所のタレントの私生活のモラルってどうなっているの?って思われかねません。

 

 

さすがに山口君も、小山君も、加藤君も、手越君も、夢を売る商売のアイドルなわけですから、私生活に関して気を配っていただきたいと思うばかりです。

まして女性ファンを相手にしている人たちなわけですから、そのアイドルが未成年の女の子達と高級ボトルでカラオケパーティーなんて知ったら、きっと肩を落としてがっかりすることと思います。

スポンサーリンク

 

しかし芸能人といえど、カメラの外では普通のイチ人間。

たまにはハメを外したいという気持ちもわからくはないです。

しかしそこはやはりファンを抱えているアイドルなわけですから、応援してくれているファンを裏切ってはいけないですよね(´・ω・`)

 

 

羽目を外したければアイドルをやめるべきだと思いますし、アイドルや芸能人は私生活でさえ自分一人のものではないという自覚と覚悟をもって生きて欲しいです。

 

なぜならばそういった人気のある有名人を狙って、いつもカメラを構えている人たちがいるからです。

それを常に肝に命じておいてほしいと思うばかりです。

 

芸能人にプライベートはない

これはどういうことかというと、人気のある芸能人など有名な人というのは、常に誰かに見られているという自覚を持つべきだと思うのです。

まして今回の手越君なんかは過去に、AKB48の柏木由紀とも報道されているわけです。

 

 

過去のそういったスキャンダルを踏まえ、なぜ週刊誌やメディアに狙われているという自覚がないのか残念でなりません。

もう今回の件で、手越君は完全に遊び人のチャラいイメージが定着することは確定になると思います。

しかしこれではファンがかわいそう。

 

 

芸能人の足をすくおうとしている人は週刊誌を始め、恐らくたくさんいると思います。

スポンサーリンク

そんな中なぜ未成年とお酒の席で遊ぼうという発想に至るのか。

誰が裏切って週刊誌にリークするかも分からないのに。

 

 

その時の動画が週刊文春に漏れるなんて、どう考えてもそのパーティーに参加していた誰かが漏らしたとしか思えないわけです。

夢を売るアイドルが危機管理がなさすぎる・・

 

手越君に限らず芸能人全員に言える事

芸能人というのはやはり華やかで人から羨ましがられる職業です。

それだけに妬んだりする人間や、陥れようとする人間も数多くいるはずです。

なので例えば誰かと浮気をしている現場なんかにしても、その辺の一般人に見られたりしたら、面白半分で週刊誌にリークしたりすることだってあり得るわけです。

うさ晴らしにやる人がいてもおかしくありません。

 

 

芸能人による不倫騒動なんて、もう見飽きるくらいよく目に耳にする報道です。

陰でこそこそやっても砂漠のど真ん中じゃないんですから、誰かには見られているわけですから、当然ばれるリスクも高いわけです。

 

 

という事は芸能人は一歩外に出たら、自分はプライベートでOFFのつもりで歩いていても、一般の人から見たらOFFであろうと芸能人なわけです。

常に動向をみられているわけです。

なので不用意な行動はそれこそ、サハラ砂漠のど真ん中でやるくらいしないと、誰かに見られているわけです。

そして目撃したその中の誰がバラすか分からないわけです。

 

 

なのでそういう意味で芸能人にはある意味プライベートはないわけなんです。

常に注目され話題にされやすい存在なわけですから。

そしてそういう芸能人のスキャンダルでお金を稼いでいる人たちがいる限り、芸能人にプライベートはないと思います。

 

 

なので今回の手越君に関しても、これで学んでほしいです。

羽目を外したい気持ちはわかりますが、やはり法律に触れてはいけません。

いかなる理由があってもそういった事で、ファンを悲しませてはいけないと思うのです。

 

 

ファンがいるからこそ今の地位があることを忘れてはいけないとそう思います。

でも人間ですから失敗があるのは当然です。

なのでそこから何を学んで次に生かすかが大事だと思うので、今後の手越君並びに、小山君、加藤君を応援したいと思います(^^)

 

 

まとめ

やはり芸能人というのは花形商売なわけですから、誰かの目標であったり憧れであったり、夢であったりするわけですから、私生活には気を付けて欲しいと思います。

 

 

何か人としての道を外すようなことがあれば、そういった人たちの心に大きな傷をつけることになります。

なのでファン商売をしている以上、プライベートは芸能人その人一人のものではないという事だと思います。

手越君も小山君も加藤君も早く復帰して頑張ってほしいと思います\(^o^)/

 

スポンサーリンク

-芸能ネタ関連記事
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

フライデーや週刊文集による芸能人のスキャンダルに対する危機管理

いつの時代もテレビを騒がせているのが、やはりフライデーや週刊文集による芸能人や政治家のスキャンダル報道。 良いニュースから悪いニュースまでが、日夜メディアの中を走り回っています。 果たして芸能人や政治 …

お問い合わせ

お問い合わせはこちら