人生の悩み、解決法、体験談 人間のあるべき姿 今話題の記事

日大や栄監督や芸能人の謝罪会見から見える攻略の方法とは

投稿日:

様々な大きな問題が連発している昨今。

見ていると人によって謝罪会見で受ける印象というものが、全然違うと思いませんか?

謝罪会見で評価を挽回できる人と、逆に評価を余計に落とす人と、はっきりと明暗が分かれます。

謝罪会見は謝罪の場なので攻略という言葉は適切ではないかもしれませんが、危機管理という意味で書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

 

謝罪で頭を下げるとき

謝罪会見の冒頭で当事者が深々と頭を下げるシーンがありますが、この頭の下げ方っでも印象は全然変わっているように思えます。

やはり直角に近いくらいまで頭を下げ、20秒から30秒くらい深々と頭を下げると、なんか誠意が伝わってきませんか?

 

 

逆に反省の色が薄いなって人は、得てしてこの頭の下げ方に誠意を感じられないことが多いです。

人より頭を下げるという事は、ある意味時に屈辱をも感じさせる行為。

 

 

その行為を人々の前で長い時間深々と下げることで、『あぁこの人は本当に反省しているのだな』と感じてもらえるのだと思います。

まずは謝罪会見に臨む姿勢が、この一礼によって見られていると思います。

 

原因の所在をどこにもっていくか

そして会見の中で、その謝罪するような事を行うに至った経緯などを、記者たちから聞かれると思うのですが、その時の原因の所在をどこにもっていくかによって、その人に対する印象は白にも黒にもなります。

 

 

いうまでもありませんが、その原因は謝罪している当人、つまり自分であるという事を潔く認め、謝罪するのが最も良い選択となります。

 

 

逆に原因と当人である自分ではなく、何か外部に原因をもっていったり、言い逃れを展開するのは最悪の印象を与えます。

こういった謝罪会見というのはかえって印象を悪くし、自分の手で自分の首を絞めていると言わざるを得ません。

 

 

原因を自分以外の外にもっていくという行為は、裏を返せば『僕は悪くない』『○○だったから仕方ないですよね?』と言い逃れをしている風にしか捉えられません。

 

 

こうなると見ている方は『じゃあなんで謝ってるの?』となります。

そうなると『あぁこの人は形だけ謝っておけばいいと思っている人なんだ』と思われる原因となります。

 

 

つまり誠意が全く伝わらないどころか、腹黒さが丸見えとなりさらに信用を失う事態を招きます。

 

誠意が伝わらないと謝罪の意味はない

分かりやすい例を出すと、最近問題となった日大のアメフト部の悪質タックル問題。

あの謝罪会見においては、謝罪における優劣が明らかに見えた事例だと思います。

 

 

まず悪質タックルを行った宮川選手の謝罪会見では、悪質タックルは監督の指示であり、やらざるを得なかった状況下でも、タックルを行った自分に責任があると、自らに責任があると謝罪した。

 

若干20歳でありながら公の場に姿を現し、そして誰のせいにすることもなく自らの責任であると謝罪したあの姿は、謝罪会見でありながら、あの潔さから清々しさすら感じました。

 

 

行った行為は確かに許されるものではなかったかもしれませんが、あの謝罪会見を見ている側からすれば誠意は十二分に伝わり、むしろ今後を応援したくなるようなそんな美しい姿勢だった。

スポンサーリンク

 

 

謝罪会見ではこの正直かつ潔い謝罪が一番の攻略法だと言ってもいいと思う。

攻略法というのはちょっと言葉が悪いかもしれませんが、少なくともあの宮川選手は攻略法とか抜きで誠心誠意謝罪したのだと思います。

 

 

しかし危機管理という面から言えば、攻略するためにはあの謝罪会見は、まさに謝罪のお手本ともいうべき謝罪会見であったと思います。

若干20歳ではありましたが、この若者の謝罪から逆に私たちが学ばされるものは多かったと思います。

 

 

逆に今回の悪質タックルの件で集中砲火を浴びる結果となった内田監督の謝罪会見は、もう見るも絶えぬ世にも見苦しい謝罪会見であったと誰もが思った事だと思います。

 

 

あれだけ様々な証拠や証言が山のように集まっている中で、大の大人である内田監督が、終始言い逃れに徹している姿は、何とも言えない不快感を感じざるを得ない物だった。

 

 

結果として様々な厳しい処分が下されたようだが、ああいった何とも後味の悪い謝罪会見を行った事によって、彼の今後を応援する人は恐らくそうはいないのではないでしょうか?

 

 

結局自分で自分の首を絞めただけの謝罪会見だったと思います。

 

 

周囲の環境のせいにせず潔く自らの行為の非を認め反省し、若干20歳の若さで顔も名前も隠すことなく堂々と謝罪した誠意ある若者と、

 

 

権力の座にしがみついて言い逃れに終始した大の大人である監督と、同じ謝罪会見でも人間としての資質において、くっきりと明暗の差が表れた形となりました。

 

人間は失敗してからが本番

人間はやはり完ぺきではないです。

時に過ちも犯します。

だから大事なのはその失敗から何を学び、今後にどのように生かすかが人として問われるところでもあると思います。

 

 

人間なんて失敗してからが本番だと思います。

失敗して窮地に追い込まれたときに、その人の人間としての本質が出る所だと思います。

 

 

失敗の内容にもよりますが、失敗したからと言って一貫の終わりではありません。

またやり直せばいいのですから。

 

 

ただ謝罪会見のやり方次第で、誠意を見せ悪印象をマイナス1の所からやり直すのか、言い逃れをしまくって最悪の印象でマイナス100からやり直すのか。

やはりこれは謝罪会見の質が問われる所だと思います。

 

 

過去に様々なスキャンダルや、問題を起こしても立ち直って、イメージを回復して芸の買いで頑張っている人もいたりするわけですから。

 

 

あのそのまんま東こと東国原さんだって、過去に何度も問題やスキャンダルを起こしても、そのたびに這い上がってきてます。

その失敗の後でも宮崎県知事になれたり、またテレビで見かける場面も増え、今では欠かせない存在にまでなっています。

 

 

失敗してもあきらめないことが大事だと思います。

だから何か大きな問題を起こし失敗しても、諦めなければやり直せるのですから、謝罪会見では潔く謝罪して早く再スタートを切って欲しいと思います。

まとめ

ここ最近様々な謝罪会見をテレビなどで拝見する機会が多いですが、やはり謝罪会見にはその人の人間性が出ているように見えます。

人は窮地に立たされた時にその人の本当の姿が出るのだと思います。

 

 

あまり個人を特定してかいつまんで言うつもりはなかったのですが、アメフトの宮川選手の謝罪会見の潔さは、とても素晴らしいなと感銘を受けたので、やってしまった行為は反省しながらも、今後も様々な場面で頑張ってほしいと思う次第です。

 

 

ではまた(*’▽’)ノ

スポンサーリンク

-人生の悩み、解決法、体験談, 人間のあるべき姿, 今話題の記事
-, , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

人生を変えたい人は必読!現状を変える為に必要な事とは

スポンサーリンク あなたは今の現状に満足は行っていますか? それを読んできるということはおそらく万足入っていないのだと思います。 そんな中、人生を変える為には現状を変える必要があります。 そしてその現 …

歌舞伎町でのホストの遊び方や価格や注意点について

歌舞伎町と言えばあなたは何を思い浮かべますか? スポンサーリンク 様々あるとは思いますが、その中でもホストというのは歌舞伎町の代名詞でもあると言っても過言ではないでしょう。 まだ行ったことないけどちょ …

人間関係を理由に仕事辞めたいけどお金失うのが怖い人に朗報です

スポンサーリンク あなたは今の職場での人間関係はどうでしょうか? 何らかの理由でうまくいっていないという人が多いのではないでしょうか? もう仕事辞めたいけどお金を失うのは怖い・・。 そんなあなたの悩み …

人間関係で成功する人と失敗する人の5つの違いとは?

人の幸せに最も影響すると言われている人間関係。 スポンサーリンク   人間の三大苦と言われる『健康』『経済』そして『人間関係』。   どんなに欲しいものを手にしていても人間関係がう …

ホストが辞めた後に社会復帰できる方法はネットで起業をする事

スポンサーリンク ホストをそろそろ上がろうかな・・そんな風に思っているあなた! 次は何をする予定ですか? 長年ホストをやっていると、なかなか一般社会に溶け込んでいけない不安が付きまといますよね。 その …

お問い合わせ

お問い合わせはこちら