ビジネス関連記事

MLM(ネットワークビジネス)のイメージがなぜ悪いのか解説します

投稿日:2022年2月12日 更新日:

巷でMLM(ネットワークビジネス)というキーワードを聞くと、顔を曇らせる人が非常に多いのではないでしょうか?

 

実際の所これが何から来ているかという所を知らずに、このMLM(ネットワークビジネス)の事は否定も肯定もできないと思います。

 

MLM(ネットワークビジネス)が様々な事が言われている中で、一体何が事実で何が一方的な解釈や思い込みなのかも明確にしておきたいと思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

なのでここでそもそもなぜこのMLM(ネットワークビジネス)という業態が、こんなにも人から敬遠されているのかという所について書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

 

そもそもMLM(ネットワークビジネス)とは?

まずそもそもネットワークビジネスが何なのか?という所についてまずは理解しておく必要があります。

 

まずネットワークビジネスは『マルチ・レベル・マーケティング』(略してMLM)というマーケティング手法のうちの一つです。

 

今ではこのマーケティングは大学でも授業でマーケティング手法として教えている大学の学部もあるそうです。

 

僕の知り合いの大学生のお子様が『マルチレベルマーケティングってめちゃくちゃ賢いシステムだよね。自分もマルチレベルマーケティングの会社を作ろうかな』と仰っていたそうです。

 

まずこのMLM(ネットワークビジネス)というのは、このマルチレベルマーケティングを使ってビジネスをしている会社の、一代理店の契約をしてビジネスをすることを言います。

 

そして通常のSLM(シングルレベルマーケティング)というのが、一般的なテレビCMに莫大な広告費を投じて、そこから商品流通を起こしていた流通方式になります。

 

なので会社側としては売れても売れなくても、広告を打つ時点で莫大な広告費がかかる事でかなりリスクの高い、ある意味ギャンブルのような戦略を強いられてきたわけです。

 

しかしMLM(マルチレベルマーケティング)は、口コミによって流通が起きた時にのみ、口コミを起こした人に広告宣伝費を支払うので、無駄な広告費をカットできるというわけなのです。

 

なので会社にとってもメリットが大きく、口コミを起こした人に対して従来テレビに支払われていた広告費を口コミを起こした人に支払うという、これ以上ないくらい会社にとっても消費者にとってもWIN-WINな秀逸なマーケティング手法なのです。

 

そしてMLM(ネットワークビジネス)というのは、別名『マルチ商法』とも呼ばれていて、特定商取引法で連鎖販売取引というカテゴリで法律によって守られている普通に合法ビジネスになります。

 

ねずみ講と勘違いされていらっしゃる方もたまにいるようですが、今の学んでいる大学生が聞いたら恐らく鼻で笑われる可能性があるので、あまり口に出してMLMってねずみ講でしょ?とは言わないことをお勧めしておきます。

 

今はYouTubeの動画や検索サイトで『MLMとねずみ講の違い』と検索すると、ちゃんと分かりやすく違いを解説している動画もたくさんあるので、一度ご覧になってみて勉強されてみると良いかもしれませんね。

 

MLM(ネットワークビジネス)は友達とお金をなくす

これもMLM(ネットワークビジネス)のイメージとして持たれている方が多いように見受けられます。

 

ではまず事実は何かを確認していくと、事実MLM(ネットワークビジネス)をやったことで、大切な友達もお金もなくしたという人がいるのは事実だと思います。

 

ただここで見て欲しいのはマイナスの事実だけでなく、フラットにもう一つの事実もあるということを認識して欲しいのです。

 

それは何かと言いますと、MLM(ネットワークビジネス)をやったことで、友達が増えまくり感謝されまくりお金もたくさん増えて、幸せも成功も手にしている人がいるという事実もあるということです。

 

この両方の事実を見た上で、あなたはMLM(ネットワークビジネス)でうまくいっている人の言っている事に左右されているのか?それともうまくいっていない人の言い訳や批判のような言葉に左右されているのか?あなたはどちらでしょうか?

 

うまくいっている人の希望を語る話と、うまくいっていない愚痴や批判や文句を語る話と、どちらの言っている事を耳に入れた方が人生うまくいきそうでしょうか?これは選択は自由です。

 

結論から言うとどちらも事実だということです。

 

ただマイナス面だけしか見ずに、MLM(ネットワークビジネス)を否定批判するのは、ちょっとバランスが悪い偏った物の見方ではあるかな?とは感じます。

 

ではなぜ同じMLMであるにもかかわらず、こんなにも結果や得る現実に差が出るのか?と思いませんか?それについてここから書いていきます。

 

MLMでうまくいかない一番の原因は教育がない

これは会社や所属しているチームによっても様々ではあると思いますが、一番のうまくいかない原因は『本質的教育の欠如』にあると見ています。注※これは筆者の数々の経験からのイチ解釈であって全部がそうだということではありません)

スポンサーリンク

 

筆者もたくさんのMLMの会社を見てきましたが、やはり圧倒的に教育の欠如から起きる人間関係の原則に反するコミュニケーションをした結果、友達をなくすという当たり前の原則通りの結果を手にしているだけなのだと感じます。

 

従来の今までのMLM(ネットワークビジネス)の環境の教育の特徴として、本質的な教育ではなく『方法』や『テクニック』や『スキル』を教える教育が多いと感じています。

 

例えば、リクルートのやり方やクロージングのやり方や説得のやり方や勧誘のやり方など、どれもやり方にフォーカスしている部分が大きいように感じます。

 

そして結果を出しているアップラインが自分の組織のダウンラインに教えるという、一貫性と統一性のない教育であるというのも特徴として感じます。

 

その為に教えるリーダーによってやり方や言っていることが違ったりして、混乱を招くことも発生してきます。

 

そして教えるのが『やり方』なので、その人だからできたやり方やノウハウが多いです。『それ〇〇さんだからできる方法ですよね?』と思っているダウンラインも多いのではないでしょうか?

 

そうです。やり方は人によって違ういますし、人によって経験や能力や持っている知識も違います。なので自分がうまく言ったやり方は、必ずしも自分のチームのメンバーや他人ができるとは限らないのです。

 

だから知識や能力のない人や経験がない初心者の人は成果が出せずに脱落していき、結果被害者のようなあり方を選択してしまっているということなのです。

 

そして人間関係の原則やコミュニケーションの原則を知らない為に、友達を失うことを堂々とやってしまっているから友達を失っているだけなのです。

 

つまり『無知が全ての失敗を作り出している』ということに過ぎないのです。

 

車を無免許運転しているから当然事故を起こしているのと同じくらい当たり前のレベルで起きている事なのです。

 

ちゃんとした教育環境が教習所がある会社とチームでやればそういった事が起きないわけです。

 

ネットワークビジネスで友達をなくすのがどういう風に見えるかというと分かりやすく言えば、久しぶりに女友達に会ってお茶をする事に成功したとします。

 

そしてそこでちょっとお尻が柔らかそうだから触ってみた。そしたらビンタ食らって連絡とれなくなりました・・ネットワークビジネスって友達なくすから嫌ですー、って言っているように聞こえます。

 

そんな友達をもし見たらあなたならどんな言葉をその友達にかけますか?

 

『いや・・当たり前だろそりゃ』と思いますよね?実はMLM(ネットワークビジネス)でもそれと同じように、人から嫌われる事をしているからお尻を触るようなことをしているから、当然嫌われて友達がいなくなっているだけなのです。

 

なので別にMLM(ネットワークビジネス)のせいではないのですし、MLM(ネットワークビジネス)自体には何の罪もないのです。

 

単にその人の人格の問題だったり教育を受けていない状態で、無免許運転の状態で現場に出ているから見事に事故を起こしているだけなのです。ネットワークビジネスには何の罪もないのです。

 

ナイフも使う人の人格と目的によっては人の命を助けるメスをして使いますし、使う人の人格と目的によっては人を殺める凶器として使う人もいます。

 

だからと言ってナイフが悪いものだと言って非買運動とか否定とかしたりしないですよね?

 

それと同じでこれはMLM(ネットワークビジネス)という業態の問題ではなく、扱っている人の問題でしかないわけです。

 

MLM(ネットワークビジネス)というビジネスは、Bクワドラントの、ビジネスオーナーというカテゴリに属するビジネスになります。

 

世の中の本物のビジネスオーナーというのは巨大な組織を作っているのが共通点ですが、それを作るために経験がなくても知識や能力がなくても、誰もが成果を出せる教育システムを持っています。

 

そして教育の内容もスキルやテクニックよりも、人としての人格や理念や価値観やビジョンや信頼やコミュニケーションや原理原則などの『本質的教育』を根付ける教育をしています。

 

分かりやすく言えばビジネスオーナーとして大きなフランチャイズを展開しているマクドナルドを例に出してみましょう。

 

どうでしょうか?お店によってハンバーガーの味が違うとかあるでしょうか?接客パターンやお客様に対する対応などもいかがでしょうか?

 

恐らく多少差があれどそこまで大差はないと思います。もしあったとしたらマクドナルドはここまで大きくはなってはいないと思います。

 

そしてその統一されたクオリティを出すにおいていかがでしょうか?未経験の女子高生のアルバイトが作たのと、ベテランの社員が作ったハンバーガーで味やクオリティに差が出るでしょうか?

 

恐らく能力や経験に関係なく同じクオリティが出せているのではないでしょうか?これができる『教育マニュアル』がある会社とチームを選ぶ事が、MLM(ネットワークビジネス)をやる上でとても重要になってきます。

 

特に人格教育や原理原則教育などの人として成長できる本質的な教育がある所、そういった教育を提供している教習所がある会社とチームを選択される事をお勧めいたします。

 

まとめ

ここまで読まれてみていかがでしょうか?MLM(ネットワークビジネス)が人を傷つける事も、人の人生を転落させる事も一切ありません。

 

なのでMLM(ネットワークビジネス)自体を否定するのは余りにナンセンスで無知の所業であるということだと感じます。

 

全ては扱っている人の人格だったり目的によって、人生の特効薬にも凶器にも変化します。

 

今時代はコロナ禍で副業を探していたり、脱サラして起業する人が増えている中で、このMLM(ネットワークビジネス)にチャレンジする人が増えてきています。

 

しかしこういった重要事項を学ばずにやると、人生を転落させる事に繋がったりもしかねません。

 

なのでしっかりと会社とチームに人格的教育や原理原則教育などの、本質的教育システムが確立されているかを確認されてみると良いと思います。

 

ちなみに勧誘という行為は人が嫌がる行為なので、勧誘をする人は友達を失う可能性が高いなと感じます。

 

もしこれからチャレンジしようと思っている方がいらっしゃるのであれば、参考になれば良いなと感じます。

 

ではまた(*’▽’)ノ

スポンサーリンク

-ビジネス関連記事
-, , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

読み手の感情を動かす為に数値を最大化して提示せよ

  スポンサーリンク 文章で読み手人の感情を動かし、物を買ってもらうための秘訣について今回は書いていきたいと思います。 この人の感情を動かせるセールスコピーが書けたら、なんでも面白いように物 …

MLMネットワークビジネスで権利収入を得るための方法とコツ

スポンサーリンク MLMとかネットワークビジネスという言葉を、あなたも一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか? ネットワークビジネスの醍醐味といえばやはり権利収入ですよね? しかしうまく紹介者が …

ネットビジネスで稼げない人の3つの特徴を暴露します。

スポンサーリンク あなたはネットビジネスに挑戦した事はありますか? ネットビジネスというのはジャンルも様々で難易度もそれぞれです。 そんな中ネットビジネスで稼げる人と稼げない人というのがいます。 当然 …

売り上げアップをする上で絶対に必要な事とは?

スポンサーリンク あなたは今、何かビジネスを行っていますか? 何かビジネスをするとなると、恐らく何か商材やサービスがありセールスしているのだと思います。 でもどうやったら現状より売り上げアップができる …

【売り上げアップの秘訣】ネット上でリピート購入をする顧客の視点とは

スポンサーリンク ネットビジネスにおいて、売り上げを上げる方法というのは、実は3つしかないと言われています。 それは『集客数を増やす』、『単価を上げる』、そしてもう一つは、『リピートを増やす』、のこの …

お問い合わせ

お問い合わせはこちら