インターネット関連記事

心に刺さる人の感情が動くコピーライティングの書き方のコツ

投稿日:

インターネットが普及して当たり前となった現代において、今や人はさまざまなネット上の媒体を見て情報を得ています。

そんな中、人の感情を動かせるコピーが書ける人は、ビジネスを制すると言っても過言ではないでしょう。

そんな中どうやったら人の心を動かす文章が書けるだろう。

ここではそんな人の感情を動かすために必要な3つの鉄則について書いていきます。

スポンサーリンク

 

心に刺さる人の感情が動くコピーライティングその1:イメージさせる

人が何かを読んだりして感情が動くときというのは一体どういった状態か?

それは紛れもなくその言葉で書かれている情景や光景がイメージ出来ている時です。

例えばあなたが何か小説や物語などを読んでいるとします。

その時あなたの頭の中ではその書かれている情景や光景が頭でイメージして映像化しているから感動があったりしませんか?

逆に光景がイメージできない文章では感動も生まれませんよね?

書き手は読み手が物語のストーリーの世界が頭の中でイメージ出来て、さも自分がその物語の中にいるかのように物語の中に入っていけるように書かれています。

 

 

例えばあなたが洋服を買っている時を思い出してください。

お気に入りのデザインの服を見つけた時、あなたはどうやって買うまでのプロセスを踏みますか?

恐らくその服を着た時の自分をイメージして、イメージした結果欲しいという感情が動いていると思います。

はたまた自分が持っている洋服と合うか頭の中で合わせてイメージして欲しいと思いますよね?

 

 

しかし、それがイメージできない物であったらあなたは果たしてその服を買うでしょうか?

きっと買わないと思います。

なぜかと言うとその服を着ている時の自分がイメージできないものを、欲しいと思うわけがないからです。

このように人の感情を動かすためにはまず伝えたいものをイメージさせる事が重要となってきます。

 

心に刺さる人の感情が動くコピーライティングその2:具体的な表現で書く

では伝えたいものやセールスしたいものをイメージさせるためにはどうしたらいいか?

スポンサーリンク

それは読み手がイメージできるようにわかりやすく具体的に書いてあげるという事です。

伝えたい情景の情報をより具体的に書くことで相手に初めて伝わりイメージする事ができます。

 

 

例えば高級なレストランがあったとします。

高級なレストランという単語だけでは抽象的過ぎてどのくらい高級ででんなお店かは伝わりません。

なのでそれを見た人はイメージができず『ふ~ん』と言った感情が動かない物となってしまいます。

 

 

しかしそれがお店の中に入ると赤いじゅうたんが奥まで敷かれていて、その脇には10個くらいの丸い形をしたテーブルが並んでいて、そのテーブルには真っ白なクロスがかかっていて、ホールの中央にはシャンデリアが下がっていて、柔らかい電球色の柔らかい光に包まれています。

と、ここまで書くとある程度お店の様子がイメージできると思います。

こういったイメージをさせるためにその伝えたい事の情報を、より具体的に書くという事が大事なのです。

 

心に刺さる人の感情が動くコピーライティングその3:ベネフィット

これは主に何かをセールスするときに活躍するものです。

ベネフィットとはセールスをするにあたっての見込み客の『得たい未来』『避けたい未来』の事です。

これを具体的に書くことで、この商品を買うとあなたにはどのような良い未来が待っていて、どのような避けたい未来が避けられるかという事をイメージさせる事ができます。

それによってその商品の必要性が分かり、その商品を使ってバラ色の未来を迎えている自分がイメージ出来て『欲しい!』という感情を動かす事ができます。

 

 

人は感情が動かないと購買行動には移りません。

なのでセールスのCVR(成約率)をいかにして上げるかは、このベネフィットをどれだけイメージ出来ることができて、その上で感情が動かせるコピーライティングができるかにかかっています。

人は感情で物を買い理屈で納得する生き物です。

感情さえ動けば人は物を買います。

その感情を動かすコピーさえ書く事ができれば、あなたはビジネスの世界で強く生きていく事ができるようになります。

なので人の感情を動かす事の出来るコピーライティングというものはこれからのネット社会において必須で学んでおかなければならない分野でもあります。

 

まとめ

人は感情によって支配されています。

人は感情によってすべての行動を起こしています。

なので人の感情を動かす人は世を制すると言っても過言ではありません。

これからのネット主体の時代を考えると学んでおいて損はないと思いますよ♪

ではまた(^^)/~~~

 

スポンサーリンク

-インターネット関連記事
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ネットの掲示板で人を中傷したり叩く人の特徴と心理とは

スポンサーリンク インターネットが普及している今、様々な掲示板などのサイトがあちこちにあふれています。 そんな中、特定の人を誹謗中傷したり叩いたりする書き込みをあなたも目にしたことがあるのではないでし …

ネットで人が物を買う購買行動を起こす購買心理と心理トリガーを入れたコピーライティング

スポンサーリンク あなたはインターネット上で何かを売りたい、セールスしたいと思っていますか? そのためには一にも二にもコピーライティングのスキルを磨き購買心理を理解していないと、うまく売り上げを上げる …

人口知能のAIの進化が凄い為人間の仕事を奪う日も近い!?

スポンサーリンク 最近テレビのニュースやラジオなどでも、耳にする機会が多くなってきたのではないでしょうか? そうです!人工知能であるAIというこの言葉です。 近い将来人間の仕事がこのAIによって奪われ …

テクノロジーの発達で社会が変わり常識は簡単に塗り替わる時代

スポンサーリンク 今時代はものすごい速さで変わっていっています。 しかしその時代が変わっていっていることに気付いている人というのは、ごくわずかしかいません。 もう昔や従来の常識はだんだん通用しなくなっ …

ネットビジネスの詐欺に引っかからない為に必要なこと

スポンサーリンク 今ネット上やSNSでもそうですが、様々なネットビジネスを教えるというオファーをしているページを日常的に目にすると思います。 もう目にしない日がないと言ってもいいくらいあちこちに溢れて …

お問い合わせ

お問い合わせはこちら