スピリチュアル関連記事

死後の世界はあって輪廻転生もあるって本当!?

投稿日:

あなたは死後の世界について考えたことはありますか?

実は死後の世界はあると断言していいくらい科学的には説明のつかない事例がたくさん上がっています。

目に見えるものしか信じないという人がいるようですが、それは実は大変視野の狭い事なんです。

まずはその死後の世界について書いていきたいと思います。

 

※これはあくまで筆者の見解であり事項を定義づけるものとして書いている物ではありません。

なので『へぇ~』くらいの感覚で読んでいただければと思います。

スポンサーリンク

 

死後の世界を信じない人

まず僕たち人類が認知している事なんてほんの微々たる事だという事を知って欲しいです。

なので見た物が全てという考えは非常に視野が狭い考え方という風に思ってしまいます。

例えば宇宙人にしてもそうですが、最近はさまざまな体験談や現れた実例が増えてきて信じるようになった人も増えてきたようですが、こうして人は実際に目の当たりにしないと信じない人が多いです。

 

 

それはどういうことかと分かりやすく例えると、例えば昔の『それでも地球は回っている』で有名なガリレオガリレイの話と同じです。

当時は地球が宇宙の中心で地球を中心に他の無数の天体が回っているとされていました。

しかしガリレオガリレイは地球は尾中の中心ではなく地球は回っているという説を唱え、周囲からひどい仕打ちを受けてとされています。

しかし実際には地球は回っています。

しかし当時の文明では解明できていない事でした。

 

 

人々も実際目に見ることの出来ない事なので、そんなわけないそんなのあるわけないと思っていたと思います。

でも実際は地球は回っていたわけです。

それは文明の発達により実際に地球が回っている様を見る事ができたから信じるようになったわけです。

 

 

このように人は科学的に解明されているとか、実際に目に見えることのみ信じる傾向があります。

しかし今現在当時の人達の事を思うと『あぁそんなことも知らないんだね。』と思う事でしょう。

なので死後の世界を信じない人にもこれが当てはまるような気がします。

 

死後の世界とはどようなものなのか

死後の世界というのはいくつかの階層に分かれているようです。

まず魂にはレベルがありレベルの高い成長していて綺麗な魂ほど、高い階層へ自動的に自然と行けるようになっています。

これは臨死体験者の多くが同じようなものを見ていて同じような事を言っています。

スポンサーリンク

 

 

そして高い階層ほどいわゆる天国と言われるものに近い状態の環境だそうです。

そこである程度時間を過ごしてまた魂を磨く為に、この世に生まれてくるようになるとされています。

魂となって帰る死後の世界では、魂が覚えているこれまでの前世の記憶も全て蘇るとされています。

 

 

そして死後の世界では、この世でお金持であったとか地位が高かったというようなことは一切関係ありません。

評価されるのはどれだけ人に対して愛を持って生きる事ができたか、愛を持って人の為に見返りなくどれだけ何かしてあげられたか等と言った事が評価されます。

それによって魂をどれだけ成長させられたかが評価されます。

 

死後の世界を経てこの世に生まれてくる意味

では人はなぜ輪廻転生を繰り返しこの世に生まれてくるのか?

それはさらに魂を成長させるためにこの世に生まれてきます。

つまりこの世というのは魂を磨き成長させるための修業の場という事です。

本当の世界は死後の世界の霊界であり、この世は仮の世界であり修行のための場所だという事です。

 

 

そういった事に人生の中で気づき悟り生きていく事は非常に尊い事だと思います。

なので自らの魂のレベルアップを意識しながら生きれば、自然と人に見返りを求めることなく優しくなる事ができ、素晴らしい人間として人生を生きる事ができるようになります。

この世に生まれてきたのは修行だと捉え、辛いことも苦しい事も全ては自らの為だと思い、乗り越えていく事によって様々な気づきを得る事ができます。

それにより人間としてさらなる成長を遂げ、力強く美しい人生を送る事ができ、人生という修行を終えてまた死後の世界へと帰っていく事となります。

これをずっと繰り返しているのです。

 

 

なのでこの世がすべて手ではないし死んだら終わりではありません。

むしろ死後の世界こそが真の世界であり、自分はこの世に修行をしに来ているだけなのです。

だからと言ってこの世で修行中である人生において、自ら命を絶つという行為は最もやってはいけない行為であり、そういう魂は想像を絶するところへと堕ちていくそうです。

なので人生を愛の心をもって一生懸命生き、全うさせることこそ尊いものだという事です。

 

まとめ

死後の世界というのは自分の肉体や脳ミソでは認知できない物です。

しかしこれまでに科学では説明の出来ない不思議な臨死体験等の体験談や、幼い子供が前世の記憶がありさかのぼって調べると、幼い子供が知る由もない出来事をピタリと言い当てていたりなど、様々な科学では説明がつかない事が起きています。

今ではそういった事が多数報告されているため、死後の世界について理解を示している人や死後の世界を認知している人が増えてきたと思います。

あなたも魂の故郷に思いを馳せ、魂を磨く事を意識しながら愛のある美しい人生を歩めるように意識して生きてみてはいかがでしょうか☆彡

ではまた(^^)/~~~

スポンサーリンク

-スピリチュアル関連記事
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした

お問い合わせ

お問い合わせはこちら