裏社会関連記事

歌舞伎町のホストが引退後にバーを出店するのはなぜなのか?

投稿日:2022年8月31日 更新日:

歌舞伎町の花と言われる存在の一つにホストという存在があったりしますが、そのホストがホスト引退後になぜバーをやる人が多いのか?

 

あなたはそんな疑問を抱いたことはありませんか?

 

僕は過去に歌舞伎町で様々なホストの人達や店舗やホストに通う女の子たちと密に関わる仕事をしていました。

 

この記事では僕がホストのその後をたくさん見てきた中で、ホストがなぜ引退後にバーを出すのかについて書いていきます。

 

これは僕がリアルに見てきた現実から感じた僕の解釈で書いていきます。

 

ホストのリアルを知りたいという方は是非最後まで読んでみてください。

 

ホストとバーは切っても切り離せない関係

まず前提要素として歌舞伎町のホスト業界と、歌舞伎町のバー業界の関係性について書いていく必要があるので書いていきますね。

 

2000年代後半あたりから始まった当時の石原都知事による、歌舞伎町の浄化作戦によって眠らない街であった歌舞伎町が、深夜一時以降眠る街に変化していった背景が大きく関係しています。

 

この浄化作戦の裏に風営法の改正があって、ホストやキャバクラなどの風俗営業のお店の営業が一時までとなったことで、ホストクラブで朝まで遊べなくなってしまったわけです。

 

この時間はもう終電車もなくラストまでホストクラブで飲んだ女の子としては、お店が終わればお店から出され野に放たれる状態になってしまうわけです。

 

そうなるとお店の営業も1時で終わってしまう為に、ホストも自分のお客様や特にお金を使ってくれる、太客やエースと言われる大事なお客様の対応に困ってしまうわけです。

 

そんな時にバーがあるとアフターという形で朝までそのお客様の対応をできたりするわけです。

 

そして中には自分が連れてきたお客様が使ったお金のパーセンテージを連れてきたホストにキックバックしてくれるというようなバーもあったりします。

 

つまり風俗営業法の改正によって一時までしか仕事ができなくなった中でも、バーとうまく連携する事でお客様のケアや、営業というものを続けてこれたという背景があるわけです。

 

なのでホストとバーというのは切っても切り離せない深い縁というのがあるという背景があったりします。

 

ホスト時代のお客様が通ってくれる

まずホストを引退する理由には様々なものがありますが、年齢を理由に引退する人もいれば、ホストに疲れたという人もいますし、お店に縛られるのが嫌でお金を使ってくれるお客様もいるし自由にやりたいなど、他にも様々な理由でホストを引退していきます。

 

そんな様々な引退理由がある中で、ホストを引退してバーを始める理由として『ホストを辞めてもホスト時代のお客様からお金を引っ張れる』というのがあったりします。

 

やはり売れているホストほど、プレイヤー時代にお客様獲得のためにナンバー獲得のために、日夜必死に努力を重ねてきたという背景があります。

 

なのでやはりホストを辞めたからと言って、せっかく掴んだお客様を手放すのはやはり後ろ髪引かれる気持ちがあるのも正直な所でもあります。

 

歌舞伎町でホストを長くやっているとやはり夜の世界の人脈も豊富になってきます。

 

そうなればお店を出すとなった場合でも様々な協力者という人たちもいるわけです。

 

そして通ってくれるお金を使ってくれるお客様もいるわけです。

 

そうなればやはりお店のホストとして様々な制限や縛りがあった中でやるよりも、自分でお店を出して自由にやった方が良いと考えるのも理解できたりします。

 

だからホスト引退後にバーを開店する人が多いのだと思います。

 

実際に歌舞伎町の元超売れっ子ホストがやっているバーに僕も一時期通っていましたが、とても自由に楽しそうに仕事をしている印象を受けました。

 

元超売れっ子の人なので名前を書くと誰もが分かってしまうので名前は伏せておきますが、当時はとても繁盛しているように感じました。

 

 

バーを出せば縛られずに自由にできる

やはりホストというのはいってみればお店にとっては商品なわけです。

 

そうなればお店としたら商品であるホストを管理するというのは当たり前のことになってくるわけです。

 

『ホスト管理=商品管理』という公式が成り立つのがホストクラブなわけです。

 

だからこそ様々な縛りや厳しいルールというものが存在します。

 

このルールに背くと非常に厳しい罰則などがあったりします。

 

これを業界用語でいえば『爆弾』という言い方をしますが、爆弾をしたホストには非常に厳しい制裁が与えられます。

 

昔のホストならば殴る蹴るなどの暴力は当たり前な話で、他にも数十万数百万という多額の罰金を請求するお店もあったりします。

 

そのくらいホストという業界は厳しくルールに縛られているという背景があります。

 

ただ、これらはどれもみんなが円滑にホスト業務を行えるようにするために決められたものなので悪いものではありません。

 

ただ、これって必要ないんじゃない?という意味不明な決まりというものも事実存在していたりします。

 

そういった意味不明な風潮や昔からの古臭いルールや縛りに嫌気がさして辞めるホストもいたりします。

 

そんな中で自分でバーを出せば、自分で自由にできますしルールも自分で作れます。

 

なので厳しいホストの世界に疲れたホストが、引退してバーという形で営業方法を変える人がいるという背景もあったりします。

 

そんな感じでホスト引退後にバーで自由に稼ぎたいと考える人が多いように感じます。

 

同業のアフターで使ってもらえる

売れっ子ホストというのは、同じ水商売関係の人脈や様々な業界の人脈も豊富です。

 

そのためか日々様々なお店のトップホスト達がお客様を連れてきてアフターで使っているのも幾度となく見てきました。

 

これはホストに限った話ではなく、キャバクラ嬢の女の子も自分のお客様を連れてアフターに飲みに来ている様子も日常の光景です。

 

キャバ嬢もホストに通うので、自分のお客様にバーでお金を使わせて自分の好きなホストのバーの売り上げに貢献している子もいたりします。

 

つまりバーという場を通じて水商売業界みんなが助け合っているという背景もあったりします。

 

バー同士の同業の付き合いもあったりしますし、ホストやキャバクラのアフターの場として、お互いにメリットがある状態を作り出しています。

 

一口にバーと言っても様々な形があって、ホストの延長のようなバーもありますし、イケメンの元ホストがやるこじんまりとしたバーもありますし、サパーのようなエンターテイメント性を打ち出したバーもありますし、他にも様々なコンセプトのバーがあります。

 

ホストが引退後やるのはやはりホストの延長のようなバーや、イケメン揃いのボーイズバーのような形が多いように見受けられます。

 

このような形で様々な用途で同じ同業者同士がお金を使い合っているため、流れでバーを始めるという人もいたりするのが歌舞伎町のホストが引退した後の特徴であったりもします。

 

まとめ

歌舞伎町は人の流れが速い街です。

 

つい一年前にいた人がいつの間にかいなくなっていて、また新たな顔が台頭してくるという風潮が昔からあります。

 

もちろん何年も歌舞伎町にいる人たちもいますが、基本的には人の入れ替わりの流れが速い街です。

 

なのでホスト引退後にバーを開店したとしてもやはりお客様がいきなりわんさかやってくるわけではないです。

 

最初のオープンの時は多少は知り合いの同業がお祝いに駆け付けますが、そこから常連になるかどうかはわかりません。

 

なぜならば歌舞伎町には同じようなホスト上がりの人が営業しているバーが沢山あるからです。

 

つまり市場は飽和しているようにも感じます。

 

ましてや昨今のコロナで客足も遠のいたお店もあります。

 

ホストも様々な想定外の事態も想定内に入れて、引退後のお金の稼ぎ方についても考えていかなければいけない、そんな世の中になってきているのをひしひしと肌で感じます。

 

ホスト引退後にやれることは何もバーだけではありません。

 

様々な仕事においてホストの経験は役に立ちます。

 

ホストはある意味コミュニケーションを取るのも上手なので、人と関わる仕事なんかはとても向いているように感じます。

 

コミュニケーションという水商売以外の仕事でも十分通用するスキルをホストを通じて身につけたと思います。

 

なのでバー以外でも他の仕事を探してみるのもアリだと思います。

 

ホスト引退後の人生を応援しております。

 

ではまた(^^)/

-裏社会関連記事
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【歌舞伎町ホストの引退後】店を辞めた後どうなっているのか?

数えきれないくらいのホストクラブが乱立する街でもある新宿歌舞伎町。   その歌舞伎町にはピンからキリまでもう星の数ほどのホストがピンかいます。   当然ですが一生ホストをやっていこ …

歌舞伎町のトー横に未成年の少年少女達が集まる理由

歌舞伎町ホストの売れる人と売れない人の違いとは

歌舞伎町には実に200店舗以上のホストクラブが軒を連ねています。 そしてそれに伴いホストの数というのも星の数ほどいます。 そんな中で当然売れているホストと、売れていないホストの両方がいます。 この両者 …

ホストに飲みに行って初回荒らしだと思われる行動や発言とは

あなたはホストが好きですか? おそらく好きだからこの記事を読んでいるのだと思います。 ホストに行くならやはりいい扱いを受けたいですよね? そんな中ホストが嫌がるのは初回荒らしといわれる指名で返らないお …

歌舞伎町のホストクラブの初回料金の相場と値下げの方法とは?

歌舞伎町でひと際華やかな輝きを放つ存在として、ホストクラブというものがあります。   そしてそんなホストクラブに始めていくことを、ホストの初回という言い方をします。   そんなホス …