トー横キッズの収入源のパパ活の実態を暴露!パパ活に潜む危険とは

トー横キッズ パパ活 歌舞伎町の情報記事

歌舞伎町卍会やトー横キッズといった言葉が日々テレビやSNSで飛び交い、昨今様々なニュースを騒がせるようになった歌舞伎町のトー横と言われる場所。

 

このトー横界隈に集まる少年少女たちを総称して”トー横キッズ”と世間では呼ばれていて、その大半が未成年で家出をして歌舞伎町に来たという子も少なくないです。

 

そんな未成年の女の子がどうやって生計を立てているのかというと、一つにパパ活というものがあります。

 

そのパパ活にはどんな危険が潜んでいるのかについて、長年歌舞伎町に居座る未成年たちを見てきた僕が、パパ活に潜む危険性について書いていきます。

 

パパ活をやる女の子の側の危険性

トー横キッズ パパ活

そんなトー横キッズがパパ活をやる中で、どんな危険性が潜んできるのか?ここについて書いていきます。

 

楽して稼げると思っていても、その裏には常に危険と隣り合わせです。

 

飲まされてお持ち帰りされてしまう

最初は食事デートという約束で会ったとしても、その食事で飲まされてしまい潰れてしまったがために、男性の家にお持ち帰りされるという危険性があります。

 

そして酔いつぶれている状態では記憶もなく、無防備で無抵抗の状態なので、何をされるかわかりません。

 

これは女の子にとって非常に大きなリスクとなります。

 

中には最初から意図して良い潰すつもりで食事に誘う人もいたりします。

 

女性にお金を払って相手をしてもらいたい男性の心理の奥には、性欲という遺伝子的欲求が必ずあります。

 

大きな揉めごとに発展する可能性

これは相手の男性に妻子がいた場合にありがちなケースです。

 

場合によっては相手の男性の奥さんから訴えられるというケースもあります。

 

例えば相手の奥様が旦那様である男性の行動を怪しみ、探偵をつけている時にもしデートをしてしまったとしたら、全て証拠が押さえられてしまうので逃げられません。

 

もし女の子が未成年だったら、当然親まで巻き込む可能性も出てきます。

 

これは家出をしてきてトー横で生きている、トー横キッズの女の子にとっては大きなリスクだと思います。

 

彼氏を作れない&関係が切れない

パパ活をする男性の中でも、気に入っている女の子をパパ活を通じて、自分の彼女や愛人にしようと思ってお金を投じている人もいます。

 

僕もよく女の子から相談されていましたが、女の子がパパに嫌気がさして、関係を切りたいとなったときに、『だったら今まで買ってやったものや使ったお金を返せ!』と言われることがあります。

 

そんなケースや他にも彼氏ができたことを知った途端に怒り出し、『お前俺がどれだけお前に金使ったと思ってんだ!金返せ!』と言われることもあります。

 

つまり自分の女にしようと、パパ活のパパになっている男性も少なくないということです。

 

そもそもちゃんとしたまじめで誠実な優しい人柄の男性は、パパ活アプリなんかやらないですからね。(笑)

 

お金の力に物を言わせて、誰かのパパをやっている時点でまともな人じゃないです。って個人的には思います。

パパ活でパパをやる男性側の危険性

トー横キッズ パパ活

今度はパパ活でパパをやる男性に潜む危険性について書いていきます。

 

男性も女性のパパ活のパパになろうと考えている人は、ぜひ読んでおいてください。

 

家庭が崩壊する引き金になる

パパ活をやっている男性の中で妻子を持っている人に起きうる危険がこれです。

 

女性は男性の微細な変化に敏感ですので、もし怪しいと思われたら探偵などをつけられ、調査される可能性もあります。

 

もしもどこぞの知らない女のパパ活のパパを、やっていることがバレたらまず家庭崩壊は免れません。

 

そして子供がそれなりに歳が大きければ軽蔑のまなざしを食らうことにもなります。

 

どこかの女性のパパ活のパパをやって幸せになっている人を、僕は一人も見たことがないです。

 

美人局(つつもたせ)の可能性

そしてパパ活で女性をゲットしようとしている男性が、もう一つ気をつけなければいけないのが、この美人局というものです。

 

美人局とは綺麗な女性をおとりにして、男性を近寄らせて女性と男性が一緒にいるところに、不良の輩が登場して『俺の女と何やってんだ』という形で因縁をつけられるというものです。

 

この美人局はその女性と不良の輩はグルで、そういうわなを仕掛けて男性を脅してお金をむしり取ろうと企む人たちなのです。

 

お金で女の子を何とかしようというその下心を持っていると、時にこういった痛い目を見ることもあります。

 

ちなみに美人局は完全に犯罪なので捕まります。

 

弱みを握られ脅される可能性

これも会社を経営していたり、会社役員だったり、社会的地位のある人にとっては、この上ない恐怖になるのがこのパターンです。

 

歌舞伎町にはお金を稼ぐために悪だくみをする人間なんてザラにいます。トー横界隈にももちろんそういう人間がいないわけではないと思います。

 

パパ活の相手が未成年の少女であって、社会的地位のある大人がもしそんな子とデートでもしている現場を押さえられたらいかがでしょうか?

 

そしてそれを会社や家族ににバラまくぞといわれたら、いくら社会的地位のある人でもひとたまりもありません。

 

そうやって脅されるケースも実際にあります。

 

お金で女の子を何とかしようという、その卑しい考え方が人生を失墜させます。

トー横キッズのパパ活の実態

トー横キッズ パパ活

パパ活という形で世間では書かれていますが、パパ活と称した援助交際が行われているのも実態としてあります。

 

特定の経済的に余裕のある男性から定期的にお金をもらい、その見返りにデートをしたり食事をしたりするだけでなく、手っ取り早く稼ぎたいという子は性的行為もいとわない子もいたりします。

 

ではこのパパ活や援助交際はどのようにして起きているのかの実態について書いていきます。

 

トー横民はTwitterなどのSNSを使ってパパ活

そして昨今ではSNSの台頭に伴い、お金のない未成年のトー横キッズでも、リッチなおじ様たちと知り合うことが容易になりました。

 

なのでTwitterなどのSNSを通じてネット上で知り合い、交渉を済ませたうえで会うので女の子にとっても男性側にとっても効率が良いようです。

 

トー横キッズもトー横界隈にいながら、おじ様を捕まえすぐに合ってお金をもらうことができるわけです。

 

パパ活と言っても実態は・・・

男性からお金をもらい男性と時間を共にする女性の中でも、普通に食事やデートをするだけの純粋なパパ活をする子もいます。

 

しかしトー横キッズと呼ばれる子達は家出してきた未成年の少女が多いです。

 

そうなれば、パパ活が生きていくための仕事になるので、稼ぐためなら性行為もありと割り切る子が多くなります。

 

つまりパパ活というのはア表向きの言い方で、実態はお金をもらい性行為を行う援助交際と変わらないわけです。

 

そういったことをするトー横キッズの少女たちも、これが楽しくてやっているというよりは、生きていくために仕方ないと考える子もいるようです。

 

お金をもらい性行為をすることに抵抗がない

お金をもらって性行為をOKとしている子は、援助交際をすることに抵抗がない子が多いように感じます。

 

なぜそうなってしまったのかには様々な理由がありますが、共通して感じたことは『自分を大事にできない』ということが挙げられます。

 

親から愛情を注がれず否定されながら育ったためか自分に価値を感じられないという子が、簡単にお金と引き換えに自分の身体を相手に委ねてしまっているように感じます。

 

他にも初体験が性的暴行だったりして、それがきっかけでもうどうでもいいやってなって、身体を使ってお金を稼ぐようになったりなど、過去に何か傷があり自分の身体を大切に出来ない子が多ように感じます。

 

トー横でパパ活がなくならない理由

トー横キッズ パパ活

 

では歌舞伎町ではなぜこんなにもパパ活が盛んになっていて、パパ活をする未成年の少女がいなくならないのか?

 

トー横キッズの間でパパ活がなくならない理由についてさらに書いていきます。

 

少女たちにお金を払う大人達がいるから

これはもうビジネスの大原則ですが、ニーズがある所にそのニーズを満たせる価値を提供すれば、そこにビジネスが成立するわけです。

 

これが歌舞伎町の中で起きてしまっているだけなのです。

 

つまり家出少女たちの『生きていくためにお金が欲しい』という強いニーズと、お金に余裕がある大人の『若い女の子と遊びたい』という強いニーズが、スカッシュヒットをしてしまっている状態が起きているわけです。

 

お互いの強いニーズがモロにマッチしていて、お互いにとって都合がよすぎるのです。

 

 

なのでお互いの強烈なニーズがある以上、歌舞伎町のトー横キッズのパパ活というのはなくならないのです。

皮肉にも需要と供給のバランスが成立してしまっているわけです。

 

家出少女の子たちが生きていくため

トー横キッズと言われる子は未成年の子も多く、その中には家出してきたという子も少なくはありません。

 

遠方から家出してきた未成年の子たちは家出してきているために、普通のお店でアルバイトすらできないわけです。

 

当然そんな未成年に部屋を貸す不動産屋もいません。

 

そうなるとお金を稼ぐ手段となると非合法なものや、グレーな稼ぎ方しか選択肢がないわけです。

 

その中で最も手っとり早くお金が稼げるのがパパ活なわけです。

 

家出少女の子は誰かの家に居候したり、漫画喫茶を転々としたりしながら生活しています。

 

生きるのに必死なので、パパ活をやらざるを得ないという状況に置かれているため、リスクを承知でパパ活をやっているのだと思われます。

とは言ってもいくら生きていくためとはいえ、様々な大きなリスクを背負ってお金を稼ぐのはあまりに危険な選択だと思います。

 

今ではインターネットも発達していて様々なお金の稼ぎ方もあるので、工夫すればパパ活とかしなくてもお金は稼げます。

 

ホストに通う子の中でも普通の昼職なのに、やたらお金を持っている子がたまにいたりしますが、こういった子たちも上手にお金を稼いだりしています。

 

警察に捕まるような非合法な稼ぎ方や、人と揉めてトラブルになるような稼ぎ方なんかしなくても、今の時代はたくさんのお金が稼げる時代です。

 

ここに昼職のホス狂いがどのようにしてお金を稼いでいるのかについて書いた記事を載せておきますので、良かったら参考にしてみてください。

 

男性と一対一で会うのはリスクが高すぎます。

 

家出少女が歌舞伎町の経済の一部に

そして歌舞伎町のお金の流れの中に、この家出少女などの未成年の女の子たちが一枚噛んでいるのもあります。

 

未成年のトー横キッズの子たちが、パパ活や援助交際をしたりしてお金を稼ぎ、そのお金をホテルでの宿泊費や食費や諸々の生活費としてお店に使い、歌舞伎町の経済を回しているという背景があります。

 

お金をたくさんくれる太いパパを持っていて稼ぐ子の中には、未成年でも身分証を偽造して入りホストでお金を使い歌舞伎町の経済の一部になっている子もいたりします。

 

こういったお金の流れは今に始まった話ではなくて、昔からある歌舞伎町のお金の流れでもあります。

 

そしてそういった女の子を目的に歌舞伎町に訪れる大人たちがいたりして、一つの循環として機能してしまっているのが実情です。

 

まとめ

ここまでトー横キッズと言われる子達がやっているパパ活とは何かと、パパ活に潜む危険性について書いてきましたがいかがでしたでしょうか?

 

僕は歌舞伎町で様々なリアルを見てきたからこそ書けることもありますが、やはりこういった流れや昨今トー横で起きている事件などは今に始まったことではないです。

 

歌舞伎町が再開発で見た目は変わっていってても、こういったことが横行する流れや、トー横キッズがのような人たちが集まる流れは昔から何ら変わっていないです。

 

ようやくメディアが歌舞伎町を少し取り上げるようになり、歌舞伎町の闇の一部が表沙汰になっているだけです。

 

とはいえこういった環境があるおかげで、精神的な逃げ道ができて生き延びられている少年少女たちがいるのもまた事実なので、一概にすべてを否定することはできません。

 

不思議な循環で成り立っている街、それが新宿歌舞伎町という街です。

 

 

【お知らせ】

カブキさんの公式LINEできました!

 

この公式LINEではカブキさんが、ブログでは書ききれなかった歌舞伎町のことや、ホストクラブの日々のイベント情報や初回で得をする情報など、様々なことを日々発信していきます。

 

そして友だち追加してくれた方には、今なら通常でしたら以下の価格で提供しているzoom対面相談サービスを、初回限り60分無料で提供いたします!

 

当公式LINEは

こんな人におすすめです

 

これに一つでも当てはまるあなたは、よかったら以下の友だち追加ボタンからお友達になってみてください。

 

友だち追加
あなたにリスクはゼロです

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました