裏社会関連記事

歌舞伎町キャバ嬢のホスト通いの実態とその理由とは

投稿日:2017年5月31日 更新日:

歌舞伎町の蝶であるキャバクラ嬢。

あなたも一度はこんな美女と楽しいひと時を過ごしたいなんて思った事はありませんか?

しかし、そんな華麗な夜の蝶であるキャバ嬢も仕事が終われば、キャバ嬢の仮面を脱ぎ普通の一人の女になります。

そんな中でホストに通い詰めるキャバ嬢というのも珍しくはありません。

そんな歌舞伎町のキャバ嬢のホスト通いの実態について書きます。

 

歌舞伎町のキャバ嬢ってホストにいくの!?

あの綺麗なキャバ嬢が本当にホストなんかに行くの?と思う人もいると思います。

てかそんな綺麗ならホストに行く必要なんてなくない?とあなたは思った事でしょう。

しかし現実は意外とキャバ嬢はホストに行ったりしています。

 

 

あなたがお気に入りのキャバ嬢に夢中で使っているお金がそのキャバ嬢のお給料に反映され、その給料でホストに使ったりしています。

もし自分のお気に入りのキャバ嬢がそうだとしたら、今すぐに指名替えしたいところですよね。

ホストって男に相手にされないような子が行くんじゃないの?って思っている人もいるようですが、実はホストに来るお客さんというのは意外と美人さんが多いんです。

美人はキャバ嬢に限らずモデルや時には芸能関係の人も来たりもします。

 

 

じゃあ何であんなに綺麗で男に不自由していなさそうなのにホストになんか行くのという所について書いていきます。

 

歌舞伎町のキャバ嬢がホストに行く理由

これに関しては理由はいくつかあります。

 

1・同業付き合いという水商売上の付き合いから行く

これはある意味仕事の一環としていくものです。

キャバ嬢がホストに行ってお金を使って、今度は逆に自分のお店に指名で来てもらう為の付き合いみたいなものです。

ホストがバースデーなんかの時に、お祝いのシャンパンなどを入れに行くのとかがまさにそれにあたります。

そうするとそのホストの顔も立ちますし、自分のバースデーの時にもシャンパンを入れに来てもらえるからです。

 

2・友達の付き添い

これは友達などがすでにホストにハマっていて一緒に行こうと誘われていくパターンです。

ホストに興味がなくても友達に誘われたからという理由で行くわけです。

なのでホストに全く興味のない人でも友達付き合いでという時のみ、行くという人もいます。

 

3・普通の男じゃ満足できないパターン

その辺にいる普通の男じゃ満足できないというパターンの人です。

ホストというブランドが好きという人が多いようです。

その辺にいる男になんか興味ない!イケメンのホストしか求めてない!という人です。

なので己の自己欲求を満たすために行く、もしくは大金を貢いだりします。

 

4・普段接客ばかりしているから接客されたいパターン

これはいつもお客さんに気を遣って接客ばかりしている為、たまにはイケメンに接客されたい、特別扱いされたいという人です。

なのでこういったキャバ嬢がお客さんで来た場合、同業で接客にはうるさい為仕事の出来ないホストは口もきいてもらえないようなこともしばしばあります。

つまり日頃のストレス発散と言ったところです。

 

5・ただの趣味、元からホスト狂い

このパターンはキャバ嬢になる前からもうすでにホストにハマっているパターンです。

もとからホストにハマっていて、ホストに教育もされているので行く事を止めることは難しいでしょう。

まぁ飽きるか失敗して痛い思いをして懲りるまで暖かく見守ってあげましょう。

 

歌舞伎町のキャバ嬢とホストの実態

これに関してはキャバ嬢のイメージを壊したくない人は読まない方がいいと思います。

 

 

まずはホストに枕目的で行く、そんなキャバ嬢も実際います。

名前こそ出しませんが有名なキャバ嬢でもいます。

やはりイケメンホストと一夜を共にしたい人も多いのでしょう。

なんせイケメンですから・・。

 

 

あとはホストと同棲しているキャバ嬢も珍しくはありません。

これはもちろん出会いはお店です。

ただ、キャバ嬢がホストにいって出会うパターンもありますが、逆もあります。

ホストもキャバクラが好きな人は多いのでホストがキャバクラに来店した際に知り合ってプライベートに発展するというケースもあります。

 

 

しかしこれがお客さんにバレるとお客さんから思わぬ逆襲を食らうこともあります。

ホストもキャバ嬢もです。

なので付き合うならバレないように付き合うのがエチケットですよね。

キャバ嬢もホストもお互い夢を売る商売をしているわけですから。

 

まとめ

今回こういったキャバ嬢の実態について書きましたがこれが全員に当てはまるというわけではありません。

全くホストに行かない、むしろホストが嫌いという人が多いのも現実です。

あくまでこれは歌舞伎町のキャバ嬢の中の一部分のお話です。

 

 

しかし、有名な子がホストに行っているというのもまた事実です。

まぁ理由は何にせよその辺は寛容になって見てあげてください。

キャバ嬢も色んな人相手にしてストレスが溜まってるんですよ(´Д`)

 

 

ではまた(^^)/~~~

-裏社会関連記事

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ホストに行くのに外販を使うメリットとほすほすを使うメリット

あなたはホスト部に初回で遊びに行くときに、どのようにしてお店を探しますか? 歌舞伎町には外販と呼ばれるホストクラブを専門に紹介してくれる人たちが、歌舞伎町の中に沢山います。 歌舞伎町のホストに行くのに …

【歌舞伎町ホストの引退後】店を辞めた後どうなっているのか?

数えきれないくらいのホストクラブが乱立する街でもある新宿歌舞伎町。   その歌舞伎町にはピンからキリまでもう星の数ほどのホストがピンかいます。   当然ですが一生ホストをやっていこ …

ホストの求人サイトであなたに合ったお店選びの秘訣

ホストをやりたいんだけど、どこのお店がいいんだろう・・と迷っていませんか?   そんなこれからホストを始めようと思っているあなたに、業界を一通り見てきた筆者が、店選びのコツについて書いていき …

ホストクラブの初回で嫌な思いをしないために気をつけること5選

今日はホストクラブの初回を回って楽しみたい♪って気分になる日もありますよね?   でもせっかくいったホストクラブの初回で雑な扱いを受けたりして、嫌な思いをして帰りたくないですよね? &nbs …

歌舞伎町のホストの初回新規客は外販(キャッチ)頼みである現実

今の歌舞伎町は実に200店舗以上のホストクラブが軒を連ねています。 その中でお客さんの取り合いの争奪戦が日夜繰り広げられています。 その中でお店のお客さんを獲得するために重要なのは新規の初回客。 これ …