キャバクラでモテるにはこれ!キャバ嬢がお店で惚れてしまう男性5選

キャバクラ モテる キャバクラ関連記事

キャバ嬢と付き合いたいっ!キャバクラに行く男性なら一度は思ったことがあるのではないでしょうか?そのキャバ嬢が好む男性のタイプをここで公開します!

キャバクラで働く女の子が接客する中でお客様を好きになってしまい、お付き合いをすることになったという状況を過去にたくさん見てきました。

 

この記事ではキャバクラで働く多くの女の子と関わる仕事をしていた僕が、キャバ嬢からモテる男性のタイプについて書いていきます。

 

キャバ嬢からモテたいと思う人は読んでみてください。

 

キャバクラでモテる男は飲み方が綺麗

キャバクラ モテる

キャバ嬢からモテる在り方の部分になります。『飲み方が綺麗』ということが必須です!キャバ嬢は接客中に顔では笑っていても、飲み方が汚い男性のことは心では嫌います。

 

ではどのような飲み方の人がモテるのか?について書いていきます。

 

不要なお触りをしない

基本的に女性は好意を持っていない男性から、ベタベタと必要以上に触られることを嫌います。

 

飲み方が汚い人は執拗に体を触ったりなどのボディタッチが多いです。

 

こういう人はあとで裏で、『あの客マジ飲み方汚すぎて超ストレス!』と言われています。

 

触りたいんなら来る店間違えてるから!触りたいならセクキャバか風俗行けよって思っちゃう。そんな男性に好意なんか抱くわけがない・・。

 

キャバ嬢からモテる男は不要なお触りをしないです。

 

アフターを強要しない

そしてキャバクラでよくあるパターンが、『お店終わった後一緒に飲みにいかない?』とアフターに誘われるパターン。

 

その子にとって大事な太いお客様ならまだわかる話ですが、そうでない最低料金で飲んでいる男性が執拗にアフターを迫ると、お世辞にも飲み方が綺麗とはいえません。

 

キャバ嬢からモテる男性はさらっと飲んでさらっと颯爽とお金を支払って、アフターを迫ることなくさらっと帰ります。

 

キャバ嬢って追われると逃げたくなっちゃう子が多いから、しつこく迫るのは逆効果かもね。恋愛は追いかけたいって子も結構いるからね。

 

ねちっこく執着する男性はキャバ嬢からは嫌われるので、キャバ嬢からモテる男になるためには、礼儀よくお礼を言ってサラっと去るのがモテます。

 

高額なお酒でもさらっと入れる

キャバ嬢のバースデーや何か記念日などに、サラっとシャンパンを入れたり高級ボトルを入れるとやはりカッコ良いです。

 

それを特別なことをしてやった感を出さないのが、キャバ嬢からモテるカッコ良い男になります。

 

ドヤ顔でお金使ったアピールをしてこられると、『ちっちゃ!』って思っちゃうことがあるよ。感謝はしてるけどね!

 

ちょっとお金を出したくらいでドヤ顔をしてしまうと、程度が知れてしまい魅力が落ちてしまいます。

 

『シャンパン入れてやったんだから』という雰囲気を出すと、お金を使ったことに執着している粘着質で小さい男だと思われてしまいます。

 

あくまでお酒を入れる時もサラっと入れて、サラっと会計をしていくのが綺麗な飲み方と言われ、キャバ嬢からモテる飲み方になります。

 

キャバクラでモテる男は謙虚で誠実な人間性

キャバクラ モテる

ここではキャバ嬢からモテる人間性の部分になります。これかなり重要ポイントです。ここができていないとどんなにお金を使ってもただのイイ客で終わります。

 

では具体的にどんな人間性がモテるのかについて書いていきます。

 

謙虚で武勇伝など自分の話をしない

キャバクラでキャバ嬢相手に、俺すごいだろオーラを出す人や、自分がいかにすごいかを見せようとする人はモテません。

 

『俺の話聞いてくれよ』はまさに客って感じになります。

 

女性は相手の男性が今いかに凄い人かとか、過去どれだけ凄かったかの武勇伝には一切興味がないです。

 

武勇伝は話されてもお客様だから嫌な顔せず聞くけど、そうなるとお客にしか見えないよね。だから恋愛感情は湧かないし、そもそも武勇伝に興味ない。(笑)

 

でもお客様の男性のそれを聞くのがキャバ嬢の仕事でもあるので、武勇伝を話せば話すほどキャバ嬢は『仕事してる』って感じになり、心が恋愛モードに切り替わることはなくなります。

 

ウソを言わず必ず約束を守る

例えば『〇日にお店行くね』と約束したら、必ずその約束を守るのがキャバ嬢からモテる男です。

 

『ごめん!こうこうこうでさぁ』と言い訳して約束を守らない人は、キャバ嬢というか女性から信頼されません。

 

キャバ嬢からモテる人は、先に障害となりそうな予定や出来事は、事前対応で終わらせて約束した日を必ず守ります、

 

『誕生日にお祝いのシャンパン入れに行くね』と、一度口にしたら必ず守るのがモテる男です。

 

約束を守る人って人として信頼できるしカッコイイ!口だけ男って信用できないしダサい!

 

勢いで約束したはいいけどシャンパンやっぱ難しいな・・と思って、何か言い訳を作って約束を守らないとこれは信頼を失います。

 

『いいよ、全然大丈夫だよ』とキャバ嬢は表向き言いますが、確実に信頼は失っていますし、まして恋愛感情など湧くはずもありません。

 

キャバ嬢に敬意を示し女性を立てている

キャバ嬢にモテる男は、まずキャバ嬢という仕事に理解を示していて敬意を持って接します。

 

キャバクラで働くということをリスペクトしている人間性が、キャバクラで働く女の子の存在を肯定していることになり、キャバ嬢からの人気を集めます。

 

『俺のこと分かってくれよ』の前に『まず相手を先に理解し認める』というあり方が、キャバ嬢から一目置かれる人間性になります。

 

そして女性という存在を下に見る発言をする人は一発で嫌われます。

 

女性を下に見ているかどうかって話していると大体分かるよ。その瞬間冷めるよね~

 

女性に敬意を表して立てるという在り方も、キャバ嬢からモテる男の秘訣になります。

 

相手の良いところを引き出す承認上手

キャバ嬢との会話の中で相手の良いところを引き出し、そこに焦点を当てて褒めたり承認するトークは、接客で疲れているキャバ嬢の心を掴みます。

 

喋るのが得意ではない子には『控えめで話聞くのが上手だよね』と言ってみたり、会話が乗る子は『めちゃくちゃ頭の回転早いよね』と承認することができます。

 

相手のそんな特性も長所に変えて伝えてあげるだけで、『この人他の客となんか違う!』という違いを作れたりします。

 

私のことを人として理解してくれて、褒めてくれる人にはやっぱり好印象持っちゃうよね

 

人は承認欲求という人から認められたいと思う遺伝子的欲求を持っています。

 

キャバ嬢からモテる男は、会話でも他の男との違いを作ります。

 

キャバ嬢に気を遣わせない空気感

キャバクラでキャバ嬢にモテるために必要なあり方として、”お客様風を吹かせない”というのもあります。

 

『俺はお金払っているお客様だぞ』というのは確かにそうなのですが、だからと言ってキャバ嬢にモテる男になりたいのであれば、その考え方や空気感は好まれません。

 

偉そうな態度の人って人として尊敬できないし、そんな人に恋愛感情とか湧かないでしょ。

 

高いお金を払ってなお謙虚であり、尚且つ逆にキャバ嬢に気を遣える男性がやはりモテます。

 

キャバ嬢が気が楽になるように、気を遣わせないようにする気づかいの言葉などがあると、キャバ嬢も会話がしやすくなります。

 

そういった男性に安心感を覚えるというのはあるようです。

 

やはり気が遣える男性は、キャバ嬢からもモテるということですね。

 

キャバクラでモテる男は清潔感がある

キャバクラ モテる

キャバクラでモテる男であるためには、やはり清潔感は超重要です。

 

清潔感がない身なりや雰囲気は、キャバクラだけでなく一般社会でも女性からは嫌われます。

 

外見は全てではないが重要

人の第一印象は最初の30秒で見た目で決まってしまうと言われています。第一印象が悪いとそのイメージをひっくり返すのは大変です。

 

なので清潔感があってしっかりとした身なりというのは、キャバクラでモテる男には必須項目になります。

 

初めて話す人の判断材料は外見しかありません。最初の30秒で内面を見抜ける人は超能力者くらいです。

 

なので最初の身なりなどの見た目の部分において手を抜いてしまうと、キャバ嬢からモテる男像からは遠ざかることになってしまいます。

 

では外見のどのあたりに気をつければよいのかを、さらに具体的に分解して解説していきます。

 

清潔感のある服装

やはり服装にはその人の価値観や品格が出るので、清潔感という所に気を遣って服装選びをすると効果的です

 

服装のチェックすべき項目

シャツの首のところや袖口は汚れていないか?

服にシミが付いていないか?

靴は汚れていないか?

靴底はすり減っていないか?

シャツはシワだらけになっていないか?

 

こういった細部にわたる所の、身だしなみに気を遣っていく必要があります。

 

体臭や服の生乾きなどの臭い

その中でも特に体臭には気を付けた方が良いです。臭い男性は問答無用で女性からは敬遠されます。

 

汗臭い臭いや服が生乾きの臭いがしたり、あとは加齢臭なんかも女性は嫌がります。

 

清潔感をだす上では臭い対策は重要です。臭いだけで不潔感が漂います。

 

イケメンで素敵な人でも臭いってだけで萎える・・

 

キャバクラで臭くてモテる男は見たことがないと言っていいくらいです。

 

なので常に自分が臭くないかチェックする習慣があると良いかもしれません。

 

自分では自分の大衆には気づきにくいので、身の回りの女性にチェックしてもらうのもアリです。

 

ちなみに酒臭い状態での来店もNGです。

 

過度な香水はNG!無臭が一番

自分の体臭が気になるからと言って、香水でごまかそうとする人がいますが、過度な香水は逆効果になります。

 

臭い体臭とキツイ香水の匂いが相まって、嗅ぐも絶えぬ地獄の交響曲を奏でることになります。

 

そして香水の香りには好みがあるため、嫌われるリスクも十分にあります。

 

あなたはいい香りと思っていても私たちにとっては不快な香りだったりするのよ

 

一番は身体も服も無臭に保つことが、キャバ嬢に好かれモテるためには重要です。

 

そのためには日ごろから洗濯をちゃんとしてちゃんと乾かし、食べるものにも気を付ける必要があります。

 

食べるもの次第で体臭がきつくなったり、体臭が薄くなったりします。

 

なのでキャバ嬢というキャバクラの華からモテるためには、日ごろの生活習慣から見直す必要があるということです。

 

口臭が臭いのもNG

キャバクラは会話がメインになるので、口臭が臭いのは致命的です!

 

口臭が臭いだけでキャバ嬢は萎えますし会話が苦痛になってきます。その状態でキャバ嬢からモテる男になるのは難しいです。

 

口臭というのは習慣から来ていることが多いので、常に日頃から口臭ケアというのはしておく必要があります。

 

口臭予防は女性に対するエチケットなのよ

 

日々の口臭ケアをしていないと、『せっかく素敵な人なのに口が臭くて萎える・・』という感じになってしまいます。

 

なのでキャバ嬢からモテる男になりたいあなたのために、こちらに口臭を防ぐための効果的なグッズを紹介しておきますね。

口臭を気にせず快適!簡単ケアで口臭予防【口臭予防専門 アルファネット】

口臭が臭いのは良い印象を一撃で台無しにします。

 

肥満は清潔感が下がる

体型が太っているだけだらしない印象に見えるというリスクがあり、清潔感にも悪影響するというのがあります。

 

特に夏場だと太っている人っていつも汗をかいていて、イメージ的に不潔感が漂ってしまいます。

 

お腹がポッコリ出ているだけでも、清潔感の印象からは遠ざかります。

 

なので体型管理をしてできるだけ締まった体型でいることも清潔感には関係してきます。

 

『締まっている身体=自己管理ができる人』というイメージになりやすいです。

 

え!?太っている人って単に自己管理ができていないだけでしょ?私生活もだらしなさそう・・って思っちゃう。

と、そう言っているキャバ嬢も実際にいました。他にも

 

太ってるって美意識の問題でしょ?

美意識が低いのはお客としては別にアリだけど、彼氏にするのはちょっと抵抗あるかも

という声も実際ありました。

 

やはりモテる男性は体型にも気を遣ってジム通いや、パーソナルトレーナーをつけている人も多いです。

 

つまりキャバクラでモテてる男性も、ただモテるのではなく努力をしているということです。

 

体型も清潔感に直結していて、キャバクラでのモテる度合いに影響してきます。

 

なのでダイエットをしてキャバ嬢たちから一目置かれる、清潔感のある美しい体型を手にすることは非常に重要です。

 

やっぱり恋愛対象にするならば、デブよりは引き締まった綺麗な体型の人に目が行っちゃうよね。

 

ただし自己流ダイエットは事故流ダイエットにしかなりません。

 

ダイエットは非常に緻密な分野であり専門知識が必要なので、プロに任せるのが一番効果的です。

 

なのでモテる男の体型を手にしたい方は、モテる男のためのCMでも有名なダンディハウスが提供する、ダイエットパーソナルプログラムで、無理なくモテる体型を手に入れてみてください。

 

 

肌や髪や爪の手入れをしている

これも清潔感に影響してきて、モテるレベルに比例してきます。

 

やはり肌が汚いと清潔感も落ちますし、髪をセットせずボサボサだったり、爪が伸びている状態というのは、不潔感が漂います。

 

特にキャバ嬢だけでなく女性は、結構男性の細かいところを見ています。

 

爪が伸びているだけで不潔そう・・って思っちゃう

 

キャバクラでキャバ嬢からモテる男になりたいという方は、こういった細かいところまで意識できるとかなり変わると思います。

 

キャバクラでモテる男は女心が分かる

キャバクラ モテる

女性という生き物が男性とは違うということを理解することは重要です、男性の感覚と女性の感覚は驚くほどに違います。

女性は基本は話したい

キャバクラは男性が遊びに来る場所なので、キャバ嬢は男性の話を聴くのが仕事でもあったりします。

 

しかし本質的に言えば女性は話をしたい、おしゃべりが好きなのが女性の性質です。

 

なので自分の武勇伝を語ったり一歩的に話したりするのはダメではありませんが、キャバ嬢側は話されるほどに仕事をしているという感覚になります。

 

モテるのに大事なのはキャバ嬢が仕事をしていることを忘れるという状態、つまり素の状態を引き出すことにあります。

 

そうなると自分ばかりが話すのではなく、キャバ嬢の話に耳を傾け自由に話させてあげた方がモテる男になれます。

 

引き出し上手で聞き上手の男性って女心分かってるなぁって感じるよ

 

するとつい仕事を忘れて素で楽しく話しちゃいました!となります。つまりキャバ嬢ではなくて一人の女性として話しているということです。

 

モテるということはキャバ嬢をプライベートに持っていくわけなので、いかに素の状態で話してもらえるかがポイントです。

 

女性は話したい生き物だと理解することが、モテるためには大切ですよね。

 

アドバイスは求めていない

女性脳と男性のには大きな違いがいくつもありますが、女性は先にも書いた通り女性は感性の生き物で『話したい』生き物なのです。

 

話すことでスッキリしてストレスが発散されて、話している間に自己解決できたりするのが女性の特徴です。

 

しかし男性のは論理の生き物なので、ついアドバイスをしたり解決策を提案したりします。

 

しかし女性は意外とそれを求めていない場合が多いです。

 

キャバ嬢からモテる男は、この辺りも理解していたりするので、徹底的に話を傾聴します。

 

女性って聞いてもらえるだけで満足なのよ。さらに話に寄り添って共感してくれたらなお最高!って感じ。アドバイスとかはありがたいけどいらないんだよね・・

 

女性は男性に解決策を熱弁されるほどに、ありがたいと思いながらも、逆にフラストレーションが溜まります。

 

『私がしゃべりたいのに・・』『私の話を聴いてほしいのに‥』『女心を分かっていないなこの人』となりやすいです。

 

女性は実はアドバイスや解決策は求めていなくて、ただ聞いてほしいだけの場合が多かったりします。

 

アドバイスは求められたときにだけするのが良いかと感じます。

 

共感してほしい

キャバ嬢だけでなく女性は、自分の話や価値観に共感をしてほしい生き物です。

 

なのでキャバ嬢の話す話に共感を示し同調し一緒に会話を楽しんめるようになると好印象になりやすいです。

 

この人と話しているとなんか楽しい♪となりやすいです。

 

キャバ嬢にモテる男になるのであれば、女性視点で物事を考える習慣が重要です。

 

話に共感してくれて一緒に会話を楽しんでくれると、もっと話したいってなるかも・・

 

ある程度経済力がある

キャバクラ モテる

経済力の大きさは選択肢の数に比例します。経済力がないとできることの幅が狭くなりますよね。そもそもキャバクラはお金に余裕がある大人の社交場でもあります。

通い続けるためにはお金が必要

まずキャバ嬢に好意を持たれてモテるためには、それ相応の経済力が必要になります。

 

キャバクラに一回飲みに行ったくらいでは、キャバ嬢は男性のことを好きにはならないです。

 

やはり何回も通ってコミュニケーションをとっていく中で、信頼関係が構築され信頼されるようになり、そこから恋愛に発展していくわけです。

 

さすがに一回飲んだだけで好きになるなんて、よほどどストライクじゃない限りないわね。

 

そのためにはキャバクラでお金を使っても、全然生活が余裕なくらいの経済力は必要になってきます。

 

そうなるとお勤めの仕事だけの一つの収入の柱だけでは、なかなか難しいところではあると思います。

 

彼氏や旦那は経営者や起業家が多い

実際に色恋ではなくキャバ嬢と真剣に付き合っていたり、実際に結婚している男性の共通点は、経営者だったり起業家だったり、自分でビジネスをしている人が多いです。

 

そういった人たちは経済力も十分になるので、キャバクラに足繁く通うこともできます。

 

そしてその中でお祝いや記念日などにシャンパンなどを入れたり、プレゼントをしたりして信頼関係を築いていきます。

 

お金が全てじゃないけどお金は人生の選択において大きく影響するから大事よね。

 

その中でその人の人間性に惚れて、やがて恋愛に発展しているように感じます。

 

なのでキャバクラでモテたい!キャバ嬢と付き合いたい!と思う人は、まずは副業でもよいのでビジネスを始めて、副収入を得ることにチャレンジしてみることをおすすめします。

 

チャレンジなくして高嶺の花は手に入りませんからね^^

 

なので今からでも副業でも起業して副収入を作り、本気でキャバ嬢をゲットしたいという方は、働きながらでも始められる『起業の学校』の情報をシェアしておきますね。

 

働きながら始める「起業の学校」WILLFU 社会人講座
お金がないとゲットは難しいです

 

まとめ

今回はキャバクラでモテるための、キャバ嬢がお店で惚れてしまう男性5選について書いてきましたがいかがでしたでしょうか?

 

やはりキャバクラでキャバ嬢をゲットしている人は、今回書いた5つのことに対して、それなりの努力をしているというのが共通している所のようですね。

 

どんな人にでもチャンスはあると思います。やはりチャレンジと努力次第といったところが結論だと思います。

 

今回書いた5つをバランスよく高めていかれると、キャバ嬢からモテる男になれると思いますので、一度頑張ってみるのもアリかもしれませんね。

 

【お知らせ】

カブキさんの公式LINEできました!

 

この公式LINEではカブキさんが、ブログでは書ききれなかった歌舞伎町のことや、ホストクラブの日々のイベント情報や初回で得をする情報など、様々なことを日々発信していきます。

 

そして友だち追加してくれた方には、今なら通常でしたら以下の価格で提供しているzoom対面相談サービスを、初回限り60分無料で提供いたします!

 

当公式LINEは

こんな人におすすめです

 

これに一つでも当てはまるあなたは、よかったら以下の友だち追加ボタンからお友達になってみてください。

 

友だち追加
あなたにリスクはゼロです

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました