現役ホス狂いが担当選びの心理を暴露!ホス狂いが心理的に見る部分とは

ホス狂い 心理 歌舞伎町に関する記事
カブキさん

どうも!当サイト運営者のカブキさんです!

 

今回は当サイトのホス狂い担当のゆなちゃんが、ホス狂いの担当選びの心理について暴露します!

 

こんにちは!現役ホス狂い経営者のゆなです。ホス狂い歴2年、現担当と出逢ってから半年で今のところ幸せなホス狂い生活を楽しんでいます♪

 

今までは数ヵ月に一度しか来店しなかった私が、今の担当と出逢って毎週会いに行き締め日やイベント日にまで行くホス狂いへと無事育っていきました(笑)

 

ホストクラブはメンキャバとは違って『永久指名制』ということもあって、ホス狂いたちは担当選びに命懸けです。

 

初回で席に着いたときからが勝負だと思っていませんか?実はそれは全くもっての間違いなんです。

 

お客様は初回に行く前から

ホス狂いの心理的に無意識に

あなたのことを見ているのです!!!!!

 

↓↓↓今回は、担当選びで何をみているのかの心理を徹底解剖していこうと思います↓↓↓

 

ホス狂いが心理的に担当選びで見ていること:来店前

情報社会となった今では実際にお店にいかなくてもホストのことを知ることができるツールがたくさん溢れています。

 

特に今の10代や20代の若い子達は、インターネット上における情報収集能力が優れています!

 

そんな時代だからこそお客様が来店する前から自分をアピールすることが可能なんです。

 

ビジュアル弱いから初回で送りに選んでもらえないと悩んでいるあなた!!まだ諦めるのは早いですよ。

今や必要不可欠『SNS』

『Twitter・Instagram・Tik Tok』

 

この3つは最低限押さえておきたいSNSです。

 

若い子で見ていない子はいないですからね。初回の数分で自分の良さを伝えるのが苦手な人は、より力をいれるといいかもしれません。

 

この前、ホストさんから直接聞いたのですが、Tik Tokで週3で動画をあげていてライブ配信も営業前や営業後にやっている方は、

 

ほぼ毎日Tik Tokからの初回指名がくる

 

と言っていました。SNS恐るべしです…..!!!!!

 

編集スキルがある人はYouTube動画をやってみるのもありですね。

 

ちなみにChloeの南条京垓さんのTwitterは自分の売りポイントを理解していて抜群に面白いです。

 

YGGDRASILLグループの会長の社美緒さんのYouTubeは、ホストとしてはもちろん、人としての在り方も学ぶことができるので、見て損はないですね!

 

私もよくYouTubeで見て勉強させてもらっています。

 

ホス狂いで見ていない人はいない『ホスホス』

基本的に歌舞伎町のホストクラブに行くお客様は、非日常や自分の居場所を求めて王子様を探しに行きます。

 

通うことも視野にいれると、ホストクラブの料金は決して安くはありません。

 

どうせ高い料金を払うなら自分の仕事のモチベーションになるような、好みのイケメンを指名したいのが姫の心理です。

 

そこで役に立つのが、皆さんご存じの『ホスホス』

 

外販が女の子を案内するときにも使う必須アイテムですね。

 

『お姉さんのタイプってどういうホストさんですか?好みのイケメン紹介しますよ!』と外販さんに聞かれてサイトを見せられます。

 

SNSを頻繁に更新して自分の色を分かりやすく発信しているホストさんならまだしも、積極的にSNSを更新していない人は、ホスホスの潜在写真の情報しかありません。

 

自分の渾身の1枚の写真を使いましょう!

 

写真指名にも繋がる可能性がアップしますよ♪

 

とはいえ『俺顔がイケメンじゃないからな・・』って落ち込む必要はありません。

 

中にはイケメンじゃないのに入れている人もいるって知っていますか?

 

『俺イケメンじゃないし・・』と思ったあなたは、こちらも合わせて読んでみてください

 

ホス狂いが心理的に担当選びで見ていること:初回接客

実際に会ってからがホストの1番の腕の見せ所です。

 

ここを通らずして指名を掴むことはできません。もしかしたらさっき着いた席の子がエースや太客になるかもしれないと考えるとパンドラの箱でワクワクしてきますね。

 

思う存分、自分の魅力を発揮するべきです☆彡

 

この初回の数分間であなたの運命が変わること間違いなしです!!!

 

圧倒的に『顔』

そりゃわざわざ歌舞伎町に飲みに、高いお金を払って行く今後を考えたら、顔は外せないポイントですね。

 

キラキラな店内にイケメンの王子様♡

 

 

普段受けないような扱いをしてくれて、日頃の疲れが吹き飛ぶし最高じゃないですか!!(食い気味)

 

顔が良いだけで初回の送り指名率は格段にアップします。

 

これは変えようのない事実です。ただ顔というスペックは親ガチャ的要素が強くどうしようもできません。

 

ないものねだりをしていてもしょうがないので、できる範囲でいいので努力が必要です。

 

まずは自分がどういう風に見せたいのかブランディングして、カラコンや簡単なメイクをしてみるといいですね。

 

稼ぎだしたら、整形もできますがそこにまわすお金がない人は、まずはヘアメが無料の店舗もあるのでそういったお店に入店するのも有りなのではないでしょうか!?

 

まにヘアメもメイクもなにもしていないホストさんがいますが、姫たちは夢を見にお店にきているのです。

 

ホストクラブは言うならば、『大人のディズニーランド』みたいなものです。

 

ミッキーに人が入っていることは誰もが承知ですが、お客さんの前で被り物をとって現実の姿は見せませんよね?

 

付き合いが長くなってきたらまだしも、最初にうちは姫に夢をみさせてください。

 

居心地重視『フィーリング』

いくら顔が良くても、話していて楽しくない人と長期的な人間関係を築いていくことは難しいです。

 

性格的な部分は人間的相性があるので仕方のないことです。ただその中で、

 

・ホストと疑似恋愛をしにきている姫

・本担がいて愚痴を聞いてほしくてサブ担を探している姫

・飲んで騒ぎたい姫

 

このうちどれなのかのこのニーズを察知して自分なりの振る舞いができるのかが重要なポイントなります。

 

例えば、姫がたくさん喋りたいのに自分の話ばかりするホスト、これだと顧客満足度は下がってしまいますよね?

 

我が道を突き進んで俺のやり方が気に入らない奴はいらないというスタイルのホストさんもいます。

 

しかし根本としてお客様を楽しませるのが、プロのホストとしての大前提の仕事であるわけです。

 

なので多くのお客様を確保することを考えたら、その子に合った接し方をするのが大事です。

 

あとは座ったときの距離感ですね!

 

自分が一番手に着くわけじゃなければ、遠くからでも見ていたら距離感近くでイチャつきたいのか、初対面とは少し距離もって話したいのかわかると思います。

 

相手にとって居心地の良い距離を保つのが重要です。

社会人としての礼儀『名刺の渡し方』

名刺の渡し方は社会人としてのマナーです。

 

これは私が経営者という立場だから気になるのかもしれませんが、見ている人は見ているポイントだと思います。

 

経営者は一般的にみてお金に余裕がある人が多いので、指名を掴めたら高額を使う可能性が高いので、そういった層のお客様が欲しい人は要チェックです。

 

代表や支配人が名刺を適当に渡すところは、下の子たちもそのあたりのマナーができていないお店が多いです。

 

有名店なんかはすごくしっかりできていてさすがだなと思いました。

 

目も合わせず名前も名乗らない人がたまにいますが、何をしに席に来たの?と内心思っています。

 

ホス狂いが心理的に担当選びで見ていること:連絡

お客様は送り指名のホストはもちろん、話していて好印象だったホストとも、複数連絡先の交換をしている場合がほとんどです。

 

送りをもらったのに、次に初指名で来てくれた時に他のキャストさんを指名していて、あれ?となったことがあるホストさんも多いのではないでしょうか。

 

初回に着いて送りをもらって、その後の連絡からの初指名まで気を抜いてはいけません。

 

その日の営業後にすぐお礼の連絡

これは当たり前、基礎中の基礎です。

 

自分が忙しい日でなければ、営業時間中に返しちゃうのもありですね。

 

来てくれてありがとうと感謝の気持ちと、着いたときに話した内容は覚えておきましょう。

 

お客様が何を言われたら喜ぶのか、接客中に相手の外見や話すときの声のトーン食いつきが良かった話題を覚えて、それに触れた会話をするのがポイントです。

致命的!女の子の名前を間違えない

今日めちゃくちゃタイプのホストとLINE交換してしまった♡

またお店行きたいなあ。

ピコンっ〈〈〈LINE通知音

ゆうなちゃん今日来てくれてありがとう!

俺もイタリアン好きだから今度一緒に行こうよ!

、、、、、。私ゆななんだけど。萎えるわ。

 

よくやらかすホストさん多いです。

 

どんなに素敵な人でもこれをされたら100年の恋も冷めるっていうやつですね。

 

私のLINE名は「優奈」で漢字表記にしてあります。優奈っていう字は「ゆな」とも「ゆうな」とも読むのでよく間違えられます。

 

初回で伝えたのにも関わらず名前を間違えるのは論外

 

たくさんの女の子の初回に着いて忙しいのもわかりますが、絶対的に気をつけたほうがいいです。

*メッセージに女の子の名前を入れるのは鉄則!距離感がグッと縮まります。

 

自分の写真を送る

たくさんのホストさんと連絡先交換すると、正直覚えていない人もいます。

 

LINEのアカウント名が源氏名でなく、アイコンも横顔だったり自分の写真じゃない人は、本当に誰だっけ?となります。

 

ヘアメした際やお店にいる空き時間に、自撮りを撮って定期的に送ると、顔を覚えやすいのでおすすめです。

 

さらに効果的なのはで全体に公開するSNSの写真と、LINEでお客様に送る写真分けること。

 

気になる人がいたらアカウントはチェックしちゃいます。その際に

 

自分に送ってくれた写真と

SNSの写真が同じだと

なんとも言えない気持ちになる

 

これが姫の心理です。

SNSの使いまわしではなくて、その姫の為に写真を取って送ったんだよという演出が鍵です。

 

既読・未読無視でもまめに連絡をする

連絡先の交換をしたものの、お客様から既読もない。もしかしたら既にブロックされたかも!?という経験がある方も多いのではないでしょうか?

 

ちなみに私もよくやります(笑)

 

LINEに気づいていないということではなく、要は優先順位のなんですね。だって仕事の連絡はすぐに返しますもん。

 

単純に返すのが面倒くさかったり、そのうち返そうと気楽に考えています。あとは連絡先を聞かれて断るのが面倒とりあえず交換した場合ですね。

 

役職のついているシゴデキ(仕事ができる)のホストさんは返信がなかったら、だいたい1日置いてからまた連絡があるパターンが多いですね。

 

送り指名で選ばれなかったとしても熱心に連絡したり、電話をかけるなど相手の生活の一部になることによって指名を掴める可能性も大です。

 

まとめ

今回は、現役ホス狂いが心理的に何を見て担当を選んでいるのかを書いてみました。

 

担当選び=初回が勝負という認識が強い方が多いかもしれませんが、SNSを事前に仕掛けておくこと、アフターフォローの連絡がいかに重要なのか理解していただけたかと思います。

 

今の時代だからこその戦略があるので、少しでもお役に立つことができたら嬉しい限りです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました♡

コメント

タイトルとURLをコピーしました