裏社会関連記事

ホストの彼女になりたいあなたへ!色恋と本当の彼女を見分ける方法

投稿日:2017年7月27日 更新日:

ホストの本当の彼女になりたい!そう思っている女性は決して少なくなはいと思います。

 

でも大好きなホストから『好きだよ』って言われているけど、本当はどう思っているのか気になる。

 

私はただの客なのか?それとも本当の彼女と思われているのか?ここってどうしても気になりますよね?

 

この記事ではホストのメッカでもある歌舞伎町で星の数ほどのホストのリアルと、ホストに通う一万人以上の女の子と両方と関わる仕事をしてきた僕が、ホストの色恋事情とホンカノ事情のリアルについて書いていきます。

 

実際に売れっ子ホストの本当の彼女という存在にも会っているので、お客と本当の彼女の辺りの違いのリアルをよく知っています。

 

なのでその辺りの違いを知りたいあなたは最後まで読んでみてください。

 

ホストは本当の彼女はまず店には呼ばない

まず結論から書きますが『ホストは基本的に本当に大事にしている彼女をお店には呼びません』

 

ただこれは全員に当てはまるわけではないので、あくまで一例として絶望せず受け止めてください。

 

『私普通にお店に行っているんだけど・・・』と絶望しているあなたも、この記事を最後まで読んでいただけると可能性はゼロではないということが分かるので最後まで読んでみてください。

 

彼女をお店に呼ぶことはリスク

まず第一に考えて欲しいのは、ホストクラブはイケメンが揃う顔面レベルの高い空間です。

 

そこに本物の彼女を来店させて、もし他のホストに取られたりしたら嫌ですよね?

 

ホストは顔だけでなく女の子に対するコミュニケーションのプロでもあります。

 

ちょっとしたことがきっかっけで他のホストに気がいってしまうこともなくはない話です。

 

そのようなリスクを冒す必要はホストからしてもないわけです。

 

お客様としか見れない

そしてホストはそもそもホストに通っている時点でお客様という風にしか見えないというホストが多いです。

 

つまりホストクラブにハマっている女性を彼女にしようとは思っていないということです。

 

もし結婚をするとなったときに、自分の彼女が自分の働くホストクラブに通っていますって、自分や相手の両親に言えるかと言われたら、それも微妙な話なわけです。

 

なのでお店に来ている時点でお客様という見方しかできないというホストも結構多いです。

 

特にお売れっ子ホストほど仕事意識が高いので、仕事とプライベートの線引きをちゃんとできているので、公私混同するようなことは少ないように感じます。

 

お店に呼ぶ=色恋営業

まずお店に呼ぶという行為はホストとして仕事をしているということです。つまりホストとして営業行為をしている状態です。

 

つまりこの営業行為はホストの仕事なので酷な話ですが、どんなプロセスで呼ばれたとしてもそれは『営業』でしかないのです。

 

そこに男女としての恋愛感情を絡めて関係性を作り、そしてその恋愛感情を土台にしてお店に呼ぶのが、まさに『色恋営業』といわれるものです。

 

お金を使って喜ばれているうちはお客様

これもホストの個々の価値観によって差こそありますが、やはりお店に来てと言われたり大金を使って喜ばれているとしたら、それは色恋である可能性が非常に高いです。

 

自分の大切な彼女が大切なお金を、数十万数百万使っていたらやはり本当の彼女であれば止めます。

 

なんならお店に来ただけで激怒するホストもいるくらいです。

 

過去にバースデーにサプライズで本物の彼女がお祝いで来店した時に、彼氏であるホストが激怒しているのを見たことがあります。

 

そのくらいホストは本物の彼女がお店に来店することを嫌がります。

 

ホスト側からお店に来て欲しいと言われるということは、イコールお金を使って売り上げに貢献して欲しいということです。

 

あなたがもしキャバ嬢だったら?

ここで逆転の発想で見て欲しいのですが、もしあなたがキャバ嬢だったとして、大好きな彼氏にお店に来てお金を使って欲しいと思いますか?という話です。

 

自分が席を離れる間に、ヘルプと言われる他の子と会話しているわけです。あなたはその状態を望みますか?ということです。

 

これはホストも同じ人間なので同じ心理です。

 

相手の真意を知りたい場合は、視点を変えて自分がプレーヤーだったとしたらどうかで考えてみてください。

 

お店に呼ばれていなくても行けばお客様

色恋営業にがっつりハマっている子がよく言う言葉に『私が行きたいからお店に会いに行っているだけだから私はお店には呼ばれていない』というのがあります。

 

そう、呼ばれてはいないかもしれません。しかしこの場合ホスト側はどう見ているかというと、”営業しなくてもお店に来てくれる楽なお客さん”という見方をします。

 

最初から割り切って色恋を楽しめている人は良いと思いますが、本気で付き合いたいと思っている人はこれでは腹の虫がおさまらないと思います。

 

しかしそうとはいえ営業されていないからといっても行けば立派なお客様です。

 

自分から自主的にお店に行っていたとしても、それがホストの彼女になる要因にはなりません。

 

彼のナンバー入りのために私がお金を使って支える!と言っても、皮肉にも大金を使えば使うほどお客様として重宝され大事にされます。

 

そうです。ホストから好きと言われてもお店でお金を使っている時点で、ホストの思惑通りの色恋営業の術中にハマってしまっているということです。

 

本カノ営業というものもある

色恋営業とは別に本カノ営業という言葉もあったりします。

 

本カノ営業というのは、本当の彼女のように扱いながらお店でもお金を使ってもらう営業のことです。

 

ホストのお客様の中で最もお金を使う『エース』と呼ばれる女の子が、この本カノ営業でお店で大金を使っていたりします。

 

本カノ営業と聞いて『私は本カノだから本当の彼女なんだ』という解釈をするかもしれませんが、これには二つの意味あったりします。

 

一つは本当に彼女として付き合っていて、でも売り上げのために協力してもらっているというケースで、少ない事例ですがホスト引退後にその本カノと結婚した売れっ子ホストも見た事があります。

 

もう一つは、本カノ営業とはいえやはり本カノでありながら語尾に営業という言葉が付いているため、あくまで営業手法の一環として本カノという位置付けているというケースがあります。

 

なのでいくら本カノであったとしても、ホストを引退した途端に関係が終わるというケースもあったりします。

 

つまりホストの売り上げのためにたくさんのお金を使ってもらう上で、本当の彼女という形で位置付けられていただけということです。

 

本物の本カノは自分の彼氏のお店にお金なんか使いません。

 

お店で使ってもお店の利益にしかなりません。その一部がホストの給料として反映されるだけなのです。

 

だったらお店に行ってお金使うくらいなら、プライベートで使った方が良いわけです。

 

本物の彼女と本カノ営業での彼女はまた違うように感じます。

 

ホストの彼女になるためには

最終ここが最も知りたい所なのではないでしょうか?

 

これに関しては今まで見てきたホストの本当の彼女に共通する点を一言で言います。

 

ズバリ『容姿端麗である』ということです。

 

美は一日にして成らずではありませんが、やはり日々努力している子が多いように感じます。

 

ホストの彼女はお金の使い道が違う

 

やはりホストが本当に惚れる彼女さんは、ホストクラブにお金を使うのではなくて、自分の美容やその他オシャレにお金を使っている子が多いように感じます。

 

つまり自分にお金を投資している子が多いということです。

 

やはりイケメンホストと付き合うに等しい、釣り合いの取れる自分になる為に自分への投資に余念がないです。

 

なのでホストにお客様として一目置かれるのではなく、女性として一目置かれるためには、内も外も自分の美を高めるということが大事です。

 

お店行って使うお金が大きければ大きいほど、お客様として一目置かれてしまいます。

 

ホストは美意識が高いだけに、相手にも高い美意識を求める傾向が強いです。

 

なのでまずは自分自身の美に投資することをおすすめします。

 

ホストクラブで出会っても可愛いや綺麗は別腹

ここで例外について書いていきます。例え女の子がホストに来ていたとしても、その子の顔や容姿がそのホストの好みだったりする場合は例外で、そこから本当の彼女に発展するケースも多々あります。

 

ホストが『店来なくていいから普通に付き合ってほしい』ということを言うホストも珍しくはありません。

 

やはりそこでも飛び出す言葉は『店来なくていいから』というセリフなのです。本物の彼女は当然他の男に渡したくないですからね。店には呼ばないのです。

 

やはり美意識の高いイケメンホストは自分の彼女にする人にも、内面の優しさだけでなく外見の美しさや可愛さも求めます。

 

ホストと同じ生活リズムであること

やはりホストは夜型の生き物のため、同じ夜型の生活リズムもしくは同じ夜の仕事をしている必要があります。

 

どうしても昼夜が逆転している状態で彼女になろうとしても、プライベートでデートをするときに時間のズレが生じます。

 

だからホストの彼女にはキャバ嬢が多かったりするわけなのです。

 

もしあなたが昼型なのであれば、歌舞伎町には朝のホストである2部営業のホスト、昼のホストである3部営業のホストなら生活リズムが合うかと思います。

 

やはり本気で彼女の座を狙うのであれば、ホストのライフスタイルを理解するところからですね。

 

まとめ

ここまでホストの彼女になりたいあなたのために色恋と本当の彼女を見分ける方法について書いてきましたがいかがでしたでしょうか?

 

ホストの本物の彼女になる為には、やはりまずホストとの関わり方や関係性を変える必要があります。

 

お店でどんなにホストに貢献してもそれはお客様でしかないということです。

 

ホストの彼女になる人はホストからぞっこん状態のケースもありますし、その場合はお店に呼ばれるなんてことはまずありませんし、何なら来たら怒られるくらいです。

 

なので色恋などの営業と本当の恋愛を見分けるための基準を書くならば、『お店に呼ばれているか?』『そしてお店に行っても受け入れてくれているか?』この辺りを見てみてください。

 

お店に呼ばれていたり、もしくは呼ばれていなくても自分からお店に行った場合でも、ホストも怒らずに普通に席に着いてくれるのであれば、それは本当の彼女ではない可能性が非常に高いです。

 

ここで書いているのは僕が実際に見てきたリアルなものなのでかなり信憑性は高いですが、これが全てだというわけでもありません。

 

もちろんこれに当てはまらない考え方のホストもいるので、実際の所はホストによるというのが一番正確な情報になります。

 

ただ僕が書いたことは傾向としては強いという側面があるので、かなり参考にはなると思います。

 

最後まで読んでくださりありがとうございました。

 

ではまた(^^)/~~~

-裏社会関連記事

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ホスト行ったことないあなたにホストの楽しさ3大要素教えます。

興味はあるけどなかなか行く勇気が出ない。 テレビでは見たことあるけど実際はどんなところなんだろう? 楽しそうに見えるけど本当に楽しいのかな? とそんな風に思っているあなたに、ここでホストの楽しさや楽し …

ホストとメンキャバの違いとは?その疑問に答えます。

ここ10年くらいで一気に増えてきたメンキャバというもの。 ていうかメンキャバって何? ホストとメンキャバってどう違うの? そう思っている人も多いと思います。 これは働く方にも飲みに来る人にとっても多少 …

詐欺師が嫌がることとは?詐欺師に狙われない人の3つの特徴

詐欺と一口に言っても世の中には様々な種類の詐欺があります。そして一向に詐欺は減らないのが実情です。   その中で自分の大切なお金を守っていくためにも、詐欺師が嫌がることとは一体何なのか?とい …

ホストが初回のお客さんに対してやってはいけない3つのタブー

ホストという仕事は女の子を最高にもてなす事を前提に行われています。 なので礼儀やマナーや気遣いができていないと大成できない部分もあります。 なので当然お客さんに対して絶対にやってはいけないタブーといわ …

歌舞伎町でホストやキャバ嬢等の水商売をやる上での心得3つ

今の若い子の将来付きたい仕事のランキングに『キャバ嬢』が上がってくるくらい、水商売に対して関心が強い今の現代の若者。 その中でも水商売の熱価と言えばやはり東京の新宿歌舞伎町。 そこに憧れて上京する人も …