裏社会関連記事

ホストクラブの初回で嫌な思いをしないために気をつけること5選

投稿日:

今日はホストクラブの初回を回って楽しみたい♪って気分になる日もありますよね?

 

でもせっかくいったホストクラブの初回で雑な扱いを受けたりして、嫌な思いをして帰りたくないですよね?

 

ここでは元ホストでもあり、ホスト引退後に70店舗以上のお店と契約して様々な内情を見てきて、一万人以上の女の子にホストクラブの初回を紹介していた僕が、ホストクラブの初回で嫌な思いをしないために、これだけは気をつけた方がい良い5選について書いていきます。

 

ホストクラブの初回で嫌な思いをせずに楽しい気持ちで遊ぶために、たくさんの気をつけることの中から今回5つに絞って、その理由に至るまで詳しく書いていきます。

 

 

ホストクラブの初回で嫌な思いをしないために気をつけること5選

今回この記事ではあなたがホストクラブの初回に行って、嫌な思いをせずに楽しい思いをして終われるように、特に気をつけるべきことの5つについて書いていきます。

 

今回は以下の5つの項目について詳しく分解して書いていきます。

1・ホストクラブの初回は特に身なりを小綺麗に整える

2・初回でホストに無理に飲ませないこと

3・初回で大人数での来店は避ける

4・初回で男性客を連れての来店

5・初回の席で飲み過ぎないこと

 

この5つはホストクラブの初回に行くにあたって、特に気をつける必要がある要素になります。

 

これを最後まで読んで内容を知り、そして今から細かく書いていく内容に気をつけるだけで、ホストクラブでの扱いも良くなり歓迎され、嫌な思いをする事はかなり少なくなります。

 

つまり良い待遇を受けて初回を最高に楽しむためにも、飲みに行く側もそれなりの気遣いと努力は必要だということです。

 

なのでホストクラブの初回を最高に楽しみたいという方は、よかったら最後まで読んでみてください。

 

ホストクラブの初回は特に身なりを小綺麗に整える

まず最初に髪や服装などの身なりを最低限整えるというのがあります。

 

初回のお客さんというのは最初は何も情報がないので見た目から判断されるところがあります。

 

初めましてなので最初は外見からでしか相手を知る情報がないわけですから、お店にとても自分にとっても将来売り上げになるお客様であるかそうかを、最初はその人の服装や風貌で判断します。

 

ホストの付け回しに影響する

なので身だしなみや持っていくバックなどの小物には少し気を遣いたいところではあります。

 

これがなぜなのかという所についてなのですが、例えばラフな格好にクロックスのようなサンダルで来ているお客さんがいたとします。

 

そしてそれとは対照的に小綺麗な格好に高そうなバックを持っているお客さんもいたとします。

 

そんな時お店のつけ回しはやはりお金を持っていそうな後者のお客さんの方に、ナンバー陣やイケメンの人気ホストを付け回しますし、ホスト側もそういった女の子の席に着きたがります。

 

そういった見た目が綺麗だったり可愛い子の席にホストが着きたがるのには2つの理由があります。

 

可愛い綺麗な子の席にホストが着きたがる3つの理由

これから書いていく話は、実際に星の数ほど女の子をホストクラブの初回に紹介して、後日リアルに女の子から聞いてきた、山ほどある報告情報を元に書いていきます。

 

あとは様々なお店のホストからも話を聞いていて、ホスト側と女の子側との両方からのリアルな情報のため、信憑性に関しては抜群を誇ります。

 

可愛い綺麗は稼がせやすい

まず見た目が良い女の子の席になぜホストが着きたがるのかというと、見た目が良いというのはお金になるからなのです。

 

もしその子がホストハマってもっと稼げるようになりたい!となって、水商売に仕事を変えた時に見た目が良いだけで時給や給料にプラスに影響するからなのです。

 

だからもし指名で通ってくれるとなった場合を想定して、見た目の良い女の子の席には着きたがるという傾向があります。

 

プライベートの関係に持っていきたい

これは本当に単なる趣味です。(笑)

 

でもこれは意外と結構よくあるケースで女の子からのその後の報告によると、ホストから『お店来なくていいから付き合ってほしい』と言われたという報告も珍しくはありません。

 

あとは他にも『お金は僕が出すから一緒に同棲しよう』とか、完全にプライベートやん!って思えてしまう報告も多々あったりします。

 

ホストの仕事意識としてはどうかとは思いますが、ホストも男ですからね・・・(笑)

 

こんなケースでテンション爆上げで席に着きたがるホストもいるようです。

 

なのでそれだけに接客にも力が入り良い扱いを受けれたりするので、楽しい時間になりやすいのはあるかもしれませんね。

 

アフターに誘って初回枕したい

これも単なる趣味でこちらはプライベートの関係というよりは、性欲が先行している状態になります。

 

実は切ない事実なのですが、可愛い子を初回でホストクラブに紹介すると、後日女の子からかなりの確率で『あのあと初回でアフターに誘われて、最後はホテルに行った』という報告がめちゃくちゃ多かったです。

 

枕したのちにプライベートに持っていこうとする、そんなホストもたくさんいるという報告も聞いてきました。

 

女の子は大体の子が口を揃えていっていたのが『そんなホストにお金は使いたくないでしょ』『夢がない!』と言っていました。

 

・・・これもまぁ・・・何というか・・・男ですもんね(笑)

 

以上のような理由で見た目が良い女の子の席にはホストが着きたがる傾向があります。

 

ただこれはあくまで傾向であり全員が全員こうだというわけではありません。売れている人はどんな子にでも全力で接客をします。

 

実は意外な見た目の子がびっくりするような金額のお金を使ったりすることがよくあります。だから売れっ子は売れているんですね!

 

やはりホストクラブという現実離れした、上質な空間に遊びに行くわけですから、身なりがお店の雰囲気にそぐわない質素な感じだとホストのテンションも下がることもあります。

 

ホストによってはそれが接客に表れることもあるので、やはりホストのモチベーションが上がるように、おしゃれしていく工夫をすることをおすすめします。

 

初回でホストに無理に飲ませないこと

これもお店やホストからの印象を大きく左右する行為になります。

 

ホストクラブの初回で気持ちよく楽しめて、最高のサービスと接客を受けるためには、『WIN-WIN』の状態を作り出すことを心がけてください。

 

つまり『お金払ってるんだから早く楽しませてよ』という、上からの偉そうな態度でホストと話すのではなくて、ホストやお店側の立場も考えて思いやりを持った関わりをすると、当然お店やホストからも重宝されます。

 

なので初回で最高の接客を受けたければ、まずは自分がホストやお店に対しての思いやりを持ち、人として素晴らしい人である振る舞いをするのが最も効果的です。

 

なぜ飲ませない方が良いのか?

まず初回は焼酎と割り物の飲み放題というセットが付いています。

 

そして初回の席ではホストもそのハウスボトルのお酒をいただく事ができます。※これは都市や地域やお店によっても異なります。

 

僕が歌舞伎町でホスト業界にいたので、歌舞伎町の基準で書いていきます。

 

その中でお店とホストが一番嫌がるのは、初回の飲み放題のお酒でホストを潰されてしまうことです。

 

こうなるとお店はキャストが一人減ってしまう計算となり、付け回しにも影響してしまいます。

 

なのでお店の内勤者からしても初回で飲ませるお客様は敬遠されます。

 

飲ませる初回卓にはナンバーが着かない

初回卓でホストをコールなどで煽って飲ませるような『痛客』と呼ばれる女の子の卓には、まずナンバーホストが着きたがりません。

 

なぜならばナンバーホストはその後に自分の大切な指名客の来店予定があるためです。

 

その前に初回のお金にならない卓で飲まされて潰されて、大切な指名客が来た時に接客不能になっては困るのです。

 

実際にあった話ですが、指名来店があるホストが初回卓で煽られて飲まされて潰れてしまいました。

 

そしてそのあとに指名のお客様が来店した時に担当ホストが潰れていることを聞いて、怒って帰ってしまいお客様との関係が終わってしまったという悲しい事件もありました。

 

これはお店にとってもホストにとっても売り上げに大きく悪影響する事態です。

 

なので初回卓でガンガンコールしてホストを煽って飲ませると、付け回しも新人ホストや売れていないホストばかりを着け回しするようになります。

 

それによって結果一番損をするのは、飲ませた女の子たちになってしまうわけです。

 

ホストの本音はお金になるお酒しか飲みたくない

毎日お酒を飲んでいるホストだからこそ、お金にならない初回酒を無駄に飲んで身体を痛めたくないわけです。

 

どうせ飲むならば飲むほどに売り上げになるお酒を飲みたいと思っているのが本音です。

 

そしてヘルプもそのホストの売り上げに貢献するために、身体を張って頑張って飲むわけです。

 

ホストの目的は売り上げの最大化と№1を獲ることです。

 

その目的の達成に関係のないお酒は嫌いなのです。

 

なので初回席で飲ませまくると、ホストからもお店からも嫌われ、結果雑な着け回しや扱いを受け嫌な思いをして帰ることになりますので気をつけてください。

 

ホストも人間だということを理解してあげてくださいね。

 

初回で大人数での来店は避ける

あと初回でお店やホストから良く思われない行為として、大人数の団体での来店になります。

 

これは様々な点からみて内勤者から見てもホストから見ても、あまりプラスの印象にはならない事が多いです。

 

それがどういうことなのかという所について分解して解説していきます。

 

内勤者が付け回しが難しくなる

ホストクラブではどの席にどのホストを着けるかを、お店を運営している内勤者という人が決めてホストの付け回しをしています。

 

その中で例えば4人や5人などで来店されると、非常に付け回しが難しくなってしまうのです。

 

例えばその日の出勤人数が20名いたとして、5人の団体で来店したとします。

 

単純計算で20人÷5人で4回転しかできないということになるわけです。

 

もしそのお店が60分制だったとしても一人当たり15分もつくことになります。90分ならば約23分。120分のお店だったらなんと30分も同じホストが着いている計算になります。

 

なので内勤者が団体客が来ることで頭を悩ませることになるので、あまり歓迎はされないわけです。

 

特にお店が混んでいる時の団体来店は特に嫌がります。お店が混んでいる時の団体来店は断られることがほとんどです。

 

なのでレベルの高い人気のホストクラブほど、団体での来店は断られる傾向にあります。

 

ホストから見ても団体は接客しづらい

この長時間ついている初回接客がホストにとっては、もはや苦痛でしかないわけです。

 

なぜならば長時間団体を相手に会話を展開するのはかなりレベルの高いことであり、長時間の初回接客は会話が中だるみして結果接客の質の低下にも繋がります。

 

そしてこれは女の子側からしても同じホストに30分も席に着かれていてはだんだん飽きてくるわけです。

 

なのでホストクラブでよく見る光景で、団体席では長時間場が持たないので、みんなでゲームをやって場をしのぐ光景をよく目の当たりします。

 

その結果女の子は楽しかったけど、お気に入りのホストを一人選ぶとなると『う~ん・・』いない。となることが多いです。

 

最後お店から出る時にエレベーターまで見送ってくれるホストを指名する、『送り指名』というサービスが初回にはあります。

 

その送り指名も『いない』と言うか『あえて言うならこの人』というくらいしかみんな印象に残っていないのです。

 

なぜならば楽しませたのはホストではなくゲームなので誰も印象に残っておらず、結果なかなか指名でも返りにくいという結果になるわけです。

 

なので団体客は接客しにくいということでホストからも敬遠されますし、付け回しがしにくいということでお店の内勤者からも敬遠されます。

 

結果ホストの本当の接客を受けられず終わってしまう残念な結果に終わります。

初回で男性客を連れての来店

これもホストクラブから歓迎されないお客様のうちの一つですが、男性客を連れての来店です。

 

これは言わずとも知れた事かもしれませんがそ、そもそも前提としてホストクラブという場所は女性のために作られた空間です。

 

まず男性はお店やホストがターゲットとしている人ではないということです。

 

結果楽しみ切れず物足りないちょっと嫌な気持ちで帰ることにもなりかねません。

 

男性と来店するとホストはなぜ嫌がるのか?どういうことを感じるのか?について分解していきます。

 

その女性との関係性が分からない

まず連れている女性との関係が分からない状態だと、どのようなコミュニケーションをとればよいのかで迷います。

 

関係によっては聞いて良いことと聞いてはまずいことがあります。

 

なので積極的に女性の方にいきたくても、男性が壁となり思うように話せないという状態に陥りやすいです。

 

つまり指名で返すためのアクションに出にくいというデメリットが大きいです。

 

連絡先を聞きにくい・営業しにくい

そして指名また来店してもらうためには当然営業をする必要があって、そのためには連絡先を聞いておく必要があります。

 

女性の客との関係性が会話の中で聞き出せて、男性のほうから『俺は気にせずどんどん連絡先聞いちゃって良いよ』という風にGoの許可が出ればまだしも、何の許可もなくいきなり連絡先を聞くのはあまりに空気が読めない行為になります。

 

連絡先が聞けないのであれば、ホストからすればその席に着いている時間はもはや無駄でしかないわけです。

 

なので男性と一緒に来店するのは、その男性のタイプにもよりますが中には店内の空気感にも影響しますし、お店も心の中ではあまり歓迎しないというのが正直な所です。

 

接客が男性中心の接客になる

これは僕がホスト時代に入りたての頃に先輩ホストや内勤者からも言われていたことですが、男性客を連れている席ではとにかく男性を立てろと言われてきました。

 

つまり接客が男性客を立てるための、男性中心の接客になるため女の子からしたらつまらなくなる可能性があります。

 

なぜならば、もてはやされるのが男性のお客様ばかりだからです。

 

本来は女の子が中心で女の子が特別扱いを受ける空間なのに、男性がいることでその特別扱いの座を奪われてしまうからです。

 

なのでつまらない思いをしないためにも、男性を連れてホストクラブに行くことはおすすめはしないです。

 

初回の席で飲み過ぎないこと

これもホストもお店も嫌がるお客様の一つになります。

 

これはよくあるパターンなのですが、お酒が好きな人だとつい飲み過ぎてしまい、泥酔状態の初回の席はもはや誰も着きたがりません。

 

初回で飲み過ぎた時にお店やホストがら嫌われるケースをいくつかご紹介していきます。

 

会話が成立しない

まず泥酔している女の子と話しても、酔い過ぎて何を言っているのか分からないような状態に陥ることもあります。

 

こうなるとホストもどうしてよいか分からず、苦笑いするしかない状態です。

 

ホストクラブで会話ができないくらい酔った状態というのは、もはや早く帰った方が良い状態なわけです。

 

当然そんな状態の子に全力で接客をする人はあまりいません。

 

ただ2人とはできていてもう片方が元気な場合は、その子からの見られ方を気にして酔っている子にも優しく接したりする場合もあったりはします。

 

ただし一人での来店での泥酔は、もはや相手にされない状態になり、適当に接客されて終わることが多いです。

 

酒癖が悪い

これもホストからもお店からも嫌がられる典型的なパターンで、場合によっては最悪な扱いを受ける可能性があります。

 

やはり酒癖が悪い酒乱と呼ばれるような子は、まわりのお客様の楽しいひと時の邪魔にもなってしまう可能性もあります。

 

なのであまりに周りに迷惑になるような子はつまみ出されるか、営業妨害で警察を呼ばれるケースもあります。

 

そして強制退店をさせられたのちに、出入り禁止を食らうケースもあります。

 

酒癖が悪いと自分自身で自覚している人は、ホストクラブに行っても飲み過ぎないようにしてください。

 

着いたホストの記憶がない

これはもはや本末転倒と言わざるを得ない状態です。

 

記憶がなかったら何のためにホストクラブに時間とお金をかけていったのか?という話になり、自分自身で最高に自己嫌悪が入るパターンがこのパターンです。

 

そして泥酔して『この子恐らく記憶ないだろうな』と思われてしまったら、席にも着きたがりませんし着いても適当な接客をされる可能性があります。

 

だってどんなにもてなしても記憶がないのだから・・・。ホストもモチベーションが上がらないわけです。

 

だから初回の席での飲み過ぎには注意してください。

 

飲み過ぎて席で吐く

これはもう誰が見てもドン引く最悪の状態です。

 

僕もこの『卓ゲロ』というものを何度も見てきましたが、店内が騒然とします。

 

なぜならば席で吐いてしまうと、その臭いが店内に広がり他のお客様にも悪影響をもたらすからです。

 

そしてその嘔吐物がホストのスーツにでもついた日には、そのホストから嫌われることは半ば確定してしまうわけです。

 

初回で飲み放題をいいことに飲み過ぎて席で吐くのは、お店にもホストにも他のお客様にも嫌がられる最悪の状態を招くことになります。

 

そして後日道端でその店のホストに遭遇うしたときに後ろ指を指される可能性もあり、初回の席での飲み過ぎによる席での嘔吐は、結果嫌な思いしかしないわけです。

 

飲み放題でも綺麗な飲み方で帰りましょう。

 

飲み過ぎて席で潰れて寝てしまう

これも吐くに次ぐくらいにお店からもホストからも嫌がられる行為です。

 

寝ている人がいる時点でお店の雰囲気や景観に悪影響が出ますし、何より営業時間が終了しているのに起きないというケースもあります。

 

僕も実際こういった場面に直面したことがありますが、営業が終わっても起きないのはお店にとってこの上ない迷惑行為となります。

 

こういったことを色んなお店で繰り返すと、ホストの間で噂で周りマイナスな意味で有名になってしまうケースもあります。

 

そうなるとどのお店に行っても嫌がられて雑な扱いを受けやすくなってしまいます。実際そういう子も見てきました。

 

なのでホストクラブで嫌な思いをしないためには、お酒の量を自分で調整しながら楽しんでください。

 

まとめ

ここまでホストクラブの初回で嫌な思いをしないために気をつけること5選について書いてきましたがいかがでしたでしょうか?

 

ホストクラブの初回でちょっとしたことを気をつけるだけで、扱いがグンと良くなったりすることもあります。

 

逆にちょっとしたことに気を遣わないだけで、ひんしゅくを買ったり扱いが雑な扱いを受けたりすることもあります。

 

一つ頭に入れておいて欲しいのは、ホストも人間だということです。

 

いくら最高のサービスと空間を提供する仕事とはいえ人間なので感情があります。

 

なので人と人がコミュニケーションをとって成立する仕事なので来店するお客様側も、本当に最高の時間にしたいのであればそれなりの準備や気遣いは必要です。

 

お金払ってきているのだから何をしてもお姫様扱いしてくれるというわけではないのです。

 

結論をまとめると、ホストクラブで嫌な思いをせずに最高に楽しい時間を過ごすためには、人としてのマナーや言葉遣いに気をつけてホストを思いやる行為をすれば、結果ホストの方からも優しい最高の接客が返ってきます。

 

ホストは『飲み方が綺麗なお客様』を好みます。

 

楽しい夜をお過ごしください☆

-裏社会関連記事

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ホストが美容や整形やメイクにかけるお金が半端ではない!

ホストというのは自分自身が売り物です。 つまり自分という存在を女の子に買ってもらうということになります。 なので実は売れっ子ホストは自分自身にかけるお金の額が半端ではないんです。 ある意味女の子より美 …

ホストの彼女になりたいあなたへ!色恋と本当の彼女を見分ける方法

ホストの本当の彼女になりたい!そう思っている女性は決して少なくなはいと思います。   でも大好きなホストから『好きだよ』って言われているけど、本当はどう思っているのか気になる。   …

歌舞伎町二丁目はぶっ飛んでいて無法地帯な理由

あなたは歌舞伎町にどんなイメージを持っていますか? 人によっいぇ様々なイメージを持たれているようですが、歌舞伎町にも二つのエリアがあります。 それは歌舞伎町一丁目と二丁目です。 この二丁目というのは歌 …

歌舞伎町のホストの実態と接客力やネオホストについて

歌舞伎町には今でも数多くのお店が、歌舞伎町をゆく女の子を一人でも多く取り込もうと日々しのぎを削っています。 昔は華やかにテレビの特集なんかされたりしていて、派手にお祭り騒ぎしている様子なんかを目の当た …

ホスト人生が終わった後にやるお勧めの仕事とは?

  ホストという仕事は華やかに見える世界でありながら、その裏はかなり厳しい世界でもあります。   そしてホストという仕事は一生できるものでもありません。   ホストは自分 …