歌舞伎町に関する記事

歌舞伎町のホストの実態と接客力やネオホストについて

投稿日:2017年4月15日 更新日:

歌舞伎町には今でも数多くのお店が、歌舞伎町をゆく女の子を一人でも多く取り込もうと日々しのぎを削っています。

昔は華やかにテレビの特集なんかされたりしていて、派手にお祭り騒ぎしている様子なんかを目の当たりにすることも多かったと思います。

 

そんな中、

なんか楽しそう!歌舞伎町で働きたいな!とか

歌舞伎町で花形と言われているホストをやってみたいな!

なんて思った人も少なくないと思います。

そんな風に思っているあなたに近年のホストクラブの実態について暴露していきたいと思います。

スポンサーリンク

 

歌舞伎町のホストの実態とは

『ホスト=お金、稼げる』と思ってこの業界に入ってくる人も多いと思いますが、実際はそんなに甘くはないです。

むしろテレビで取り上げられているようなホストは、ほんの一握り中の一握りです。

 

 

努力次第でそうなることは可能だとは思いますが、それはそれは並大抵の努力ではそうはなれません。

 

 

見た目のクオリティー、接客やトークのうまさ、気が利いて空気が読めて、その上計算高く腹黒くいけるか、他にも求められることは山ほどあります。

そして売れているホストには共通点があって、それは色んな意味で自分のスタイルやキャラ設定があり個性が強いという事です。

 

 

そしてその個性を前面に打ち出しています。

なのでその個性が好きな人からは強烈に好かれますし、嫌いな人からは強烈に嫌われます。

 

 

だから売れっ子程叩かれてアンチが多いのはそのためなんです。

そしてその逆に強烈なファンや信者がいるからこそ、その子達がたくさんのお金を使ってくれるので売り上げが成り立つのです。

 

 

それは自分というキャラを強く打ち出したやり方だからこそ成せる事です。

一番売れないのが無難なやり方をする人だと僕は思います。

こういう人はアンチもいませんが指名されるほど好かれる事もないです。

 

 

なのでいわゆるただの良い人に収まる可能性が大きいです。

いわゆるヘルプで活躍するタイプかもしれません。

好かれようとお客さんのペースに合わせていたのでは、ホストとお客さんの関係が成り立ちません。

 

 

自分という人間を好いてファンになってもらわなければなりません。

そうでないと自分に大事なお金なんて使ってもらえません。

自分というキャラをスタイルを打ち出さなければいけないと思います。

 

 

なので嫌われる勇気も持たなければなりません。

全員に好かれれば売れるという考えは、実は全くの的外れなんです。

売れっ子程嫌われていてアンチも多いものです。

叩かれるという事はそれだけ人の感情を動かす事ができていて、関心があるという事の表れなんです。

 

 

それだけいい意味でも悪い意味でも、強烈に相手の頭の中に残る存在だという事です。

無難にやっている人はまず印象に残りません。

そうなれば当然指名もされませんし、魅力も感じません。

いい意味でぶっ飛んでいる方が売れると思います。

 

 

そうやって売れるまではホストの生活なんて厳しいもんです。

みんなお金がないから毎日のように日払いをして、その日暮らしをしている人が大半を占めます。

 

 

これがホストの実情です。

そんな苦しい生活を続けながら日々耐え忍んでいるわけなんです。

それに耐えれる自信があるならやってみるのも良いと思います。

 

 

新人のホストは分かりやすく言えばゲームの世界でいう、レベル1の勇者だという事です。

 

 

そこから様々な女の子を接客して、その中からお客さんをゲットしてそのお客さんからかっこいいスーツを買ってもらったり、色々とお金を使ってもらったりなんかして装備を増やして容姿のレベルアップをしていきます。

 

 

お客さんがちゃんと自分のファンになっていればご飯とかに行っても、会計になると私が出すからいいよと向こうから言ってくるようになります。

 

 

何となくやっている人はまず売れる事はないでしょう。

それなら辞めて普通に働いた方がいいお給料をもらえると思います。

そのくらい売れないホストの給料というのは安いもんなんです。

売れている人は色々と戦略を頭で考えていますので。

 

現在の歌舞伎町ホストの接客力とは

正直僕は、いやこれは僕に限ったことではなくみんな女の子も含めて同じことを言っていますが、年々ホストのレベルは低下の一途を辿っています。

僕も前はコンサル的な感じで色んなお店の接客を見たりしてきましたが、正直全然仕事ができない人が多いです。

 

 

それは、しゃべれない、礼儀ができない、気が利かない、飲まない、テーブルが汚いの最悪なケースが多いです。

初回の女の子の席でも、しゃべらせれば質問攻めで女の子からしてみれば『取り調べを受けているみたい』という感想が漏れてきます。

 

 

質問してそこから会話を膨らませるという発想がないのかそれともできないのかわかりませんが、場を繋ぐために必死にその場しのぎの質問をしているようにしか見えません。

これでは女の子は退屈して帰ってしまい、二度とそのお店に来ることはないでしょう。

 

 

そして礼儀ができないホストも多いです。

売れっ子ならまだ多少は分からなくもないですが、売れていないホストが初対面のお客さんにいきなりタメ口で接客したりなど礼儀がなっていない人がかなり多いです。

 

 

これはホストで飲みなれていて高額なお金を使う、いわゆる太客と呼ばれている女の子から一番嫌われるタイプです。

こういった子に好かれないと売れる事は難しいかもしれません。

 

 

あとは気が利かないホストも多いです。

煙草の箱に手をかけようとしているのにライターの準備すら忘れている、もしくは見えていない人が多いです。

 

 

結果女の子は自分で煙草に火をつける始末。

これでは女の子は何のために高いお金を払って飲みに来ているのかわかりません。

 

 

グラスに水滴がついてグラスが汗をかいているのに拭かない人とかもあり得ません。

ホストは楽しい会話しながらも、常に女の子の一挙一動から目を離してはいけません。

 

 

細かい気遣いが必須項目になってきますし、そういった細かい気遣いで特別扱いするからこそ高いお金を払ってホストに会いに来る意味があるのです。

スポンサーリンク

 

 

あとは飲まないというのを嫌う女の子もいます。

最近ではネオホストというお酒を飲まないホストスタイルというのも多くなってきているみたいなんですが、昔からホストに行っている子からすると『マジでつまんないしホストが飲まないとか意味わかんない』という事をいう子が多いです。

 

 

飲まないホストとかただのヘタレじゃんという事らしいです。

そうなるとホストが飲まないのにうちらが高いお酒入れる意味あるの?という子も当然出てきます。

 

 

あとはテーブルが汚いというのも仕事ができないホストのあるあるです。

接客している卓というのはお客さんがお金で買っている場所なのですからそこを汚くしておくのは言語道断。

お客さんの家に行って汚く食べ散らかしているのと同じなんです。

 

 

テーブルに水滴が落ちていたらすかさず拭いたり、ボトルのラベルの向きやテーブルセットの配置が整っていなかったりすれば綺麗に整えたり、余分なものがあればホールの人間に片付けさせたりなど、テーブルを綺麗に保っておかなければいけません。

 

 

こういったことは特別な事ではなく、ホストとして当たり前として出来ていなければいけない事なのです。

 

 

しかし、近年のホストはそれが出来ていない人が多いように思えますし、そういったレベルの低下からもうどこ行ってもつまんないと言ってホスト通いを辞める子も近年かなり多いのもまた事実です。

 

 

そしてホストの店売り上げの平均も昔に比べ、年々落ちてきているのも事実です。

ホストが流行っていた全盛期の頃に比べたら、もう雀の涙ほどの売り上げしかないように思えます。

 

 

それだけ女の子がお金を使わなくなってきている、使う価値を感じなくなってきているという事の表れだと思います。

 

 

歌舞伎町の新しいホストスタイルのネオホストについて

ホストと言えばかっこいいホストスーツを着てお客さんと楽しくお酒を飲むというスタイルだったと思いますが、近年ではスーツではなく私服のような格好でお酒を飲まないホストスタイルというのが増えてきているようです。

 

 

これをネオホストと呼ぶようです。

しかし、僕的にはこういった飲まないスタイルというのはホストの存在価値を根底から覆すものであり今までホストに行っていた子からすれば『は?マジつまんない』言われるのだと思います。

というか実際言われています。(笑)

 

 

このスタイルには今のホストの求人事情が、モロに反映されているように僕には思えます。

これは今のホストのレベルが落ちている事にも関係してきます。

 

 

どういう事かというと、今のホストをやろうとこの業界に入ってくる人たちは根性がない、そして野望がないという事なんです。

 

 

つまり教育のためにちょっと厳しくするとすぐに辞めるし、すぐに飛んである日突然いなくなる。

こんなことは今の歌舞伎町では当たり前すぎてあるあるなんです。

 

 

しかし、店側はそこに頭を悩ませているわけで、何とか辞めさせないようにするためにはどうしたらいいかという所から生まれたホストのスタイルであり、システムようにしか僕には見えないんです。

 

 

つまり様々なホストのスタイルの縛りを緩和してホストを始めやすく辞めにくくした、ホストに気を遣っているスタイルにしか僕には見えないんです。

 

 

お客さんの本音は飲んで欲しい訳なのに、そっちの意見を無視してホスト側に気を遣うようになってきてしまっているのが、今のホストクラブ経営の現状なような気がします。

 

 

お客さんありきな業界なのになぜホストが初回などでお酒を飲まないというシステムになるのか?

もちろんお店側からしても初回などで飲まないのには、有効策な部分である一面もあるからなんです。

 

 

それは初回で来た売り上げにならない痛いお客さんに散々飲まされホストを潰されてしまうとお店的にはキャストが減ってしまいお店が回らなくなってしまうから困ってしまうという事もあるんです。

 

 

なのでその防衛策として飲まないホストというのもある意味では一理あるのかなとも思えますが、しかしそれではおさまらないのが女の子なわけでして・・。

 

 

結局はお店側やホストの売り上げにならない酒を飲みたくない都合を優先させるのか、お客さん側の飲んで欲しいし一緒に飲みたいという要望を優先させるのか、という選択になってくるわけなんだと僕は思います。

 

 

僕的な意見を言えば飲みたくないんならそもそもホストやらなければいいんじゃない?って思うわけなんですが・・(笑)

 

 

全盛期の頃の昔のホストはヤンキー上がりの人が多かったせいか気合入ってましたからね。

飲まないと殴られるし売り上げがないと後輩からも奴隷のようにこき使われるという厳しい下剋上の世界でしたからね。

 

 

でも売り上げはすごくて歌舞伎町ドリームという夢を見れる世界でしたが今のホストはちょっとそれとは違ったものに変化してしまっているようですね。

これも時代の流れと言われてしまえばそれまでなんですが・・。

 

 

僕も昔ホスト新人の頃は飲みたくない酒でも頑張って飲んで結果潰れて、ビルのゴミ捨て場にゴミにまみれて捨てられていましたからね(笑)

それでも頑張ってやっていましたが、今はそういった時代ではないのかもしれませんね・・。

 

 

だからお店側もホストに辞められたくないので、ホストに対して厳しく出れなくてホストの都合に合わせてしまうやり方をしているので、仕事の出来ないホストが出来てしまうという悪循環が生まれてしまっているんだと思います。

 

 

なので僕はそんなネオホストというスタイルが主流になりつつあるホスト業界にはもうそんなに魅力を感じません。

まとめ

歌舞伎町は昔はもっと人がわんさかいて楽しい町でした。

しかし、今では夜になってもホスト街の方が人はいなくてガラガラなっ状態がもう当たり前のようになっています。

 

 

もう歌舞伎町のホスト業界の終焉を感じざるを得ない状態になっています。

昔からある有名ホストクラブのグループは生き残っていけると思いますが、その他のホストクラブやメンキャバにとっては厳しい時代になっていくと思います。

 

 

今の歌舞伎町はもうお金の匂いがしなくなりましたね。

ということです!

 

 

 

ではまた(^^)/~~~

スポンサーリンク

-歌舞伎町に関する記事
-, , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

新宿歌舞伎町でホストでバイトする人のメリットデメリット

スポンサーリンク 新宿と言えばやはり歌舞伎町。 歌舞伎町と言えばやはりホストクラブとイメージされる人も多いのではないでしょうか? そんな歌舞伎町のホスト業界に長年身を置き、様々な実情を見てきた筆者が、 …

歌舞伎町キャバ嬢のホスト通いの実態とその理由とは

歌舞伎町の蝶であるキャバクラ嬢。 スポンサーリンク あなたも一度はこんな美女と楽しいひと時を過ごしたいなんて思った事はありませんか? しかし、そんな華麗な夜の蝶であるキャバ嬢も仕事が終われば、キャバ嬢 …

歌舞伎町のイケメンホストの彼女になる為の絶対条件とリスクについて

あなたはホストが好きですか? スポンサーリンク ホストの本場と言えばやはり歌舞伎町。 様々なタイプのイケメンホスト達が日々道を行きかっています。     イケメンでスタイルも良くて …

歌舞伎町の治安で昼と夜の違いとぼったくりについて

スポンサーリンク 歌舞伎町と言えば治安が悪いってイメージが未だにあると思います。 確かにガラの悪い人達が未だにたくさんいるのは事実です。 しかし、昔に比べたら色々と規制も厳しくなり治安もマシにはなって …

歌舞伎町のホストクラブの初回で好待遇を受ける為の秘訣とは

スポンサーリンク あなたはホストクラブの初回に行って新人ばかりつけられたり、雑な扱いを受けたようなことはありませんか? それにはやはり原因があります。 そしてその原因を知ればいい扱いを受けやすくするこ …

お問い合わせ

お問い合わせはこちら