裏社会関連記事

歌舞伎町のバーの現状と違法接客やぼったくりについて

投稿日:2017年4月2日 更新日:

 

歌舞伎町で飲みと言えばホストやキャバクラのイメージが強いですが、深夜帯~始発までのの飲みの主役は実はバーが主流なんです。

そして歌舞伎町には数えきれないくらいのバーがひしめき合ってしのぎを削っています。

犬も歩けばバーに当たるくらいバーが多いです。

そんな深夜帯の主役であるバーについての情報をここで書いていきたいと思います。

 

歌舞伎町のバーの現在の現状とは?

今、歌舞伎町には腐るほどの数のバーがあります。

歌舞伎町ののみと言えばホストやキャバクラなどのイメージが強いですが営業形態が風俗営業である両者は深夜1時までしか営業ができません。

中には隠れて朝までやっているキャバクラなんかもありますが、食う名店や高級店などの優良店は深夜1時でしまってしまいます。

 

 

そんな中、1時以降から始発まで活躍しているのがバーなんです。

しかし、近年あまりにバーが乱立しているため、市場の飽和が起きてしまっているように見えます。

確実にレッドオーシャン市場と言えるでしょう。

 

 

歌舞伎町で働いている人達が主なターゲットで、その限られた市場をお店同士があの手この手で固めようと必死です。

そして一つの流れとして僕が思うのは、だいたいホストやキャバクラを上がった人が、稼いだお金でバーを出すというケースがめちゃくちゃ多いです。もう歌舞伎町あるあるです。

歌舞伎町で稼いだ人は歌舞伎町でバーを出すのがもうセオリーの様になっている気がします。

 

 

実際僕の知り合いでも何人もバーをやっています。

と言っても歌舞伎町でバーで大きく稼ごうと思うと、今はなかなか難しいような気がします。

というのはバーに通っている人達がもうすでに行きつけが決まっているので、そこからお客を獲得するのはなかなか至難の業だと思います。

 

 

なのでバーを出す前にどれだけ人脈を作っておくかが重要な気がします。

それがないと確実にやっていけません。

そして初回だけ来てリピートしないとお店の経営はたちまち火の車になってしまいます。

初回の飲み放題だけ飲まれて次回来店がないのでは赤字になってしまいます。

 

 

なので人脈を使って枝を連れてきてもらって、そこからつながりを作ってお客さんを増やしていくしかないのです。

一元の初回客をリピートさせるにはそれなりに楽しませなければいけません。

しかし人脈はその人が来れば自然と友達も来店するという形なので比較的鉄板ではあると思います。

 

 

そんな中バーが潰れてはまた誰かが新しいバーをオープンしての繰り返しな気がします(笑)

 

歌舞伎町のバーで実は違法接客が!?

バーというのは飲食店営業の営業申請なので基本は対面接客が基本となります。

つまり横に座っての接客というのは風俗営業に当たるので、バーではやってはいけない接客スタイルなのです。

しかし、今の歌舞伎町のバーでは知ってか知らずか、こういった横に座って接客をしている所が実は多いんです。

 

 

これ営業中に警察に入られたら確実に営業停止を食らう件です。

ホストのようなスタイルのバーもありますからね・・。

俗に深夜ホストと呼ばれていますが。

 

 

こういったバーもホストクラブ同様、外販と呼ばれるキャッチの人間と契約して新規のお客さんを獲得しています。

やはりホスト帰りやホスト通いしているお客さんが多かったりするので、やはりホストっぽい接客の方がきっと受けがいいんでしょうね。

 

歌舞伎町のバーのぼったくり事情

歌舞伎町のバー中には会計を盛ったり、ドリンクを勝手にガンガン飲んだりして会計を盛ったり等、バーでもぼったくりをするところはちょくちょくあるようです。

 

僕が見てきたぼったくりバーの特徴は、お店の人間がキャッチをしている場合気を付けた方がいいケースがあります。

バーに関しては知っている信頼できる外販に頼むのが逆に安心かもしれません。

僕の周りの子でバーでぼったくられたケースも、やはりバーの店員のキャッチについていったとのことでした。

 

 

あとはトイレに行っている隙に財布からお金を抜かれているというケースは非常によく聞きます。

なので、トイレなどに聞く際は必ずバックごと持っていく事をおすすめします。

 

まとめ

歌舞伎町には様々なタイプのバーがありそれぞれに個性があったりします。

なのであなたの気に入ったバーで楽しんで通うのが安心だと思います。

やはり新規開拓する際には、ぼったくるようなバーも中にはあるようなので慎重に飲みに行く事をおすすめします。

あなたにとって居心地のいいバーを探して、深夜帯の歌舞伎町の夜を有意義なものにしてください☆彡

 

-裏社会関連記事

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

歌舞伎町でホストやキャバ嬢等の水商売をやる上での心得3つ

今の若い子の将来付きたい仕事のランキングに『キャバ嬢』が上がってくるくらい、水商売に対して関心が強い今の現代の若者。 その中でも水商売の熱価と言えばやはり東京の新宿歌舞伎町。 そこに憧れて上京する人も …

新宿歌舞伎町のホストクラブのお店の苦悩について

歌舞伎町と言えば数々のホストクラブが軒を連ねる、日本を代表する繁華街です。   歌舞伎町では実に200件以上のお店が営業しています。   その200件以上のお店が日々競い合うように …

歌舞伎町のキャバクラの遊び方やアフターやその他注意点について

あなたはキャバクラはお好きですか? 歌舞伎町に行けばキャバクラに行くという人も、少なくないのではないのではないでしょうか? 綺麗なお姉さんたちと楽しいひと時を過ごすためにも、やはりコツやマナーなどもあ …

歌舞伎町のホストのレベルが落ちているって本当!?

東洋一の歓楽街と言われている新宿歌舞伎町。 その中でもひと際目立つ存在であるホストという存在。 昔はテレビでも札束か飛び交うような派手な様子が流れていましたが、近年ではそんな様子もめっきり見なくなって …

歌舞伎町のホストクラブの初回料金の相場と値下げの方法とは?

歌舞伎町でひと際華やかな輝きを放つ存在として、ホストクラブというものがあります。   そしてそんなホストクラブに始めていくことを、ホストの初回という言い方をします。   そんなホス …