裏社会関連記事

【歌舞伎町ホストの引退後】店を辞めた後どうなっているのか?

投稿日:2017年6月12日 更新日:

数えきれないくらいのホストクラブが乱立する街でもある新宿歌舞伎町。

 

その歌舞伎町にはピンからキリまでもう星の数ほどのホストがピンかいます。

 

当然ですが一生ホストをやっていこうなんて考えている人なんていないと思いますし、やはりホストという自分が商品である特性からも、年齢的な限界がある仕事でもあると思います。

 

という事はいつかは違う仕事をしなければなりません。

 

そんな中ホストはお店を辞めた後いったい何をして生活しているのか?

 

その実態について僕が星の数ほど見てきた例をもとに書いていきたいと思います。

 

歌舞伎町ホストが店を辞める方法

まずホストを辞めるとき、いやホストに限らずこの水商売に関しては辞める方法が二つあります。

 

一つは普通にお店でファイナルイベントを打ってもらったり、そうでなかったとしてもお店が了解した上で普通に辞めるというもの。

 

そしてもう一つはいわゆる『飛ぶ』と言った形で辞めるというもの。辞めるというかある日突然姿を消しバックレるという形で辞めるというものです。

 

前者の場合はお店公認で辞めている為、辞めた後も歌舞伎町内にてホスト以外であれば活動は可能です。

 

しかし後者の場合は前者とは話は別で、飛んでいるつまりお店非公認で辞めているので、歌舞伎町にいることはできません。

 

そしてもし飛んでいるのに歌舞伎町をうろうろしていると、お店の人に見つかり色々と大変な事になります。

 

そしてそんな中でホストを辞める理由というのも様々です。

 

稼げないから、お金が貯まったから、嫌気がさしたから、飽きた、彼女ができて辞めてほしいと言われたから、年齢もいい歳になってきたから、等々他にも様々な理由でホストを辞めていきます。

 

飛んで辞めた人というのは向こう数年間は歌舞伎町だけでなく、新宿区近辺を歩くことに大きなリスクが生じることになります。

 

ヘタしたら都内を歩くこと自体にもリスクが伴う場合もあります。

 

なぜならばホストの通う女の子は都内全域に住んでいるからです。

 

その女の子に街のどこかで見つかるだけで、知らないところで目撃情報を担当ホストや通っているそのお店に報告をするからです。

 

それによって所在がバレて掴まるというホストも何人も見てきました。

 

そんな中で僕はかなり様々なホストと関り見てきましたが、飛んで見つかった人はかなりエグい仕打ちを受けています。

 

逆にちゃんとやめた人は歌舞伎町に出入りもできますし遊ぶことも仕事する事もできます。

 

まずはどのようにしてやめるかも、ホストのその後の人生に大きく影響する事になります。

 

 

ちゃんと筋を通して辞めた人のその後

まずちゃんと筋を通して辞めたホストが次にやる定番の仕事が『歌舞伎町内でBARを出す』というものが圧倒的に多いように見えます。

 

なので歌舞伎町という街は軒並み様々なバーが立ち並び、しのぎを削っているわけなのです。

 

歌舞伎町内の雑居ビルの中には数えきれないくらいのバーがあり、歌舞伎町の中にいる限られたお客様の取り合い競争に日々明け暮れています。

 

そのBARの常連客というのも生粋の歌舞伎町の人間です。

 

歌舞伎町のバーの特徴として他の街と違って、一元のお客さんというのはあまり入ってきません。

 

いわゆるオーガニック来店とぃうのが少ないです。歌舞伎町のバーにくるお客様はほとんどが、そのバーの常連さんや同業者ばかりなのです。

 

歌舞伎町のバーの新規のお客様つまり初回のお客様というのが、外で専門でキャッチをしている外販という存在に依存している傾向が強いです。

 

今では外販だけでなくSNSやWEB上で宣伝して、新規のお客様を獲得しているお店も多いです。

 

あとは常連客の誰かが友達を連れてくるなどの形でお客さんが広がっていくパターンが多いです。

 

そんな形でホストを辞めた後に頑張ってバーを出しても、バーの経営がうまくいかなくて、最後には資金が尽きて閉店と言った末路を辿る人も多いように感じます。

 

そしてその人は気が付いたらいつの間にか歌舞伎町から消えていき、いつの間にか歌舞伎町の人達の記憶から消えていきます。

 

こういったサイクルは歌舞伎町ではよくあることで決して珍しくはありません。

 

みんなホストを辞めた後でも、歌舞伎町でボロボロになって出ていくという人が多いように思います。

 

そしてホストを辞めて歌舞伎町で成功している人、またはホストを辞めて歌舞伎町で再び仕事をしている人というのは、基本的に歌舞伎町の界隈の中だけで生きているように感じます。

 

いや正確に言えば歌舞伎町の中でしか通用しないと言った方が分かりやすいかもしれません。

 

なぜならば一般世間と考え方も価値観も常識も、当たり前の基準も何もかもが違うからです。

 

つまり歌舞伎町のルールが通用するテリトリーの内だけでしか生きられない人が多いということです。」

 

歌舞伎町の価値観は一般社会では通用しないのです。なぜならば歌舞伎町の常識は世間の非常識で、歌舞伎町の非常識は世間の常識だからです。

 

なのでホストを辞めてバーを出す人というのは。ホストを辞めても生活の拠点を歌舞伎町から外に移す事ができないでいます。

 

これがホストを筋を通して辞めた人に多い、ホストのその後の姿です。

 

とはいえもちろんそれ以外の生き方をしている人もいて、ビジネスで成功している人もいます。

 

筋を通さずに辞めた人のその後

逆にお店を飛んで筋を通さなかった人は歌舞伎町をいや新宿を去ることになります。

 

先にも書いたようにヘタしたら東京を去らなければいけない場合もあります。

 

お店を飛ぶならば完全に姿を消すという形を取らなければ、自分の身が危険なわけです。

 

なので関東地方から姿を消すくらいの勢いの方が良いと思います。

 

しかし実際の所を見てみると、飛んでいるのに新宿近辺をうろついていたりして、うわさが出回り居場所を特定され掴まり、ひどい仕打ちを受けている人が多く見受けられます。

 

ホストという水商売は華やかな一面を持ちながらも、裏稼業であるということを忘れてはなりません。

 

裏社会の仕事であるということは、当然そういう人たちが絡んでいる業界だということを忘れてはなりません。

 

なのでお店を飛ぶということを甘く見てはいけません。

 

しかし一回歌舞伎町の夜の世界にどっぷり漬かってしまうと、一般社会になかなか戻れないもしくは馴染めない人が多く、結局再び店や街を変えてホストという業界に戻ってきてしまうケースはよくあります。

 

そんな中で飛んでお店を辞めた人のその後としては大きく二通りありますが、よくあるのが歌舞伎町内で違うお店に移籍するをいう手段を用いる人が多いです。

 

これはお店を飛んだとしても、歌舞伎町内を歩ける唯一の手段といえます。

 

これは次に入店したお店が守ってくれるので、元のお店を飛んでも歌舞伎町を堂々と歩くことができるようになるというわけです。

 

ただここで例外がありまして、新しく入ったお店より元いたお店の方が力が強かったりすると、負けたりしてその飛んだホストが詰められるというケースもたまにあったりします。

 

これは元いたお店が老舗の有名ホストクラブだったり、裏のお店の”ケツ持ち”の力が強かったりすると時に話し合いで負けることがあったりします。

 

そうなるとお店も飛んできたホストを守れず、元のお店に身柄を吹き渡さなければいけないというケースもあったりします。

 

そしてそのホストはエグいくらいにゴリゴリに詰められまくるわけです。

 

なのでもし復帰するにあたってもしくは移籍するにあたっては、力のあるお店に入りお店に守ってもらうような形で歌舞伎町に復帰するようにした方が良いです。

 

それか歌舞伎町以外の池袋などの街でホストになるケースもあります。

 

ただそれだけ力のあるホストクラブに入るのですから、次そのお店を飛んだときはそれはそれは凄まじい地獄絵図が見えると考えた方が良いです。

 

あとは社会復帰できず誰か女の子のヒモになっているという人もいたりします。

 

しかし本人は歌舞伎町の価値観が抜けきらない為、それがかっこいいと勘違いして生活している人もいます。

 

いずれにしてもあまり良い結末を迎えている人というのをあまり見かけた事がありません。

まとめ

これまでのケースを見てみても歌舞伎町でホストをある程度長くやってしまうと、その人のその後の人生を狂わせてしまっているように感じることが多いです。

 

一番のリスクは物理的にも精神的にも、歌舞伎町から抜けられないということです。

 

なのでホストを辞める場合は、完全に歌舞伎町の水商売のつながりや人脈を捨て、ゼロに戻って社会復帰を考えることをおすすめします。

 

やはり付き合う人を変えない限りまた元の歌舞伎町の環境に水商売の環境に戻されてしまいます。

 

これは量子力学的な観点から見ても、付き合う人次第であなたの人生の方向性や生き方や考え方にも、大きく影響してきてしまうのが宇宙の法則でもあったりします。

 

なのでもしあなたがホストを辞めようと真剣に考えているのであれば、中途半端な決意では逆に事をややこしくしたり、トラブルを招いたりしかねないので、決意をもって断捨離をする必要があります。

 

特にホストしかやったことがない人というのは、一般社会の経験がある人よりも、より一層社会復帰が難しくなってしまいます。

 

なので学校卒業してホストの世界にいきなり入ろうと思っている人は、ホストを辞めた後非常に苦しい局面と向き合うことになる可能性もあります。

 

しかし今の時代はそんな心配をする必要は実はもうなくなっているんです。こういう心配をしていたのはもう昔の話です。

今はフリーランスという人達が増え、個人起業時代と言われているくらい、インターネットが発達していて起業してビジネスをしてお金を稼げてしまう時代でもあります。

 

なので今は辞めた後でもなんとかなる時代だとは思います。

 

まずはあなたが辞めた後にどうしていくのか今のうちから道筋を決めておくことが大事だとは思います。

 

何も考えていないと、結構つらい現実が待ち構えていることになります。考えて実行さえしていればそんなに怖い事ではないと思いますよ。

 

僕も歌舞伎町でホストをして長らく水商売の世界にどっぷり漬かっていた人間ですが、今はこうして個人で事業を立ち上げ生活する事が出来ていたりします。

 

なのでホストを辞めて新たな道を進みたいと考えているあなたが、この後の人生で路頭に迷わない為に二つの道を僕が紹介しておきますね。

 

まず一つ目は自分で起業するという道を選択したいあなたの為に、ブログでお金を稼ぐ方法が学べる環境を紹介しておきますね。

 

あなたの経験を記事にする事でそれがお金に変わる可能性があるって知っていますか?

 

詳しく知りたいという方はこちらを覗いてみてください。
少ない労力少ないアクセスで初心者でも個人でも稼ぐ~令和のブログの稼ぎ方~
後は自分で起業する勇気がなくて、どこか働ける場所が欲しいというあなたには、転職の相談ができる所を紹介しておきますね。
正社員への転職を徹底サポート【安定のお仕事】


僕も昔はあなたと同じような人間だったので気持ちがとてもよく理解できます!だから頑張って欲しいです!!

 

あなたの今後の人生を心より応援しております。

 

ではまた(^^)/~~~

-裏社会関連記事

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

新宿歌舞伎町のホストクラブのお店の苦悩について

歌舞伎町と言えば数々のホストクラブが軒を連ねる、日本を代表する繁華街です。   歌舞伎町では実に200件以上のお店が営業しています。   その200件以上のお店が日々競い合うように …

歌舞伎町のイケメンホストの彼女になる為の絶対条件とリスクについて

あなたはホストが好きですか? ホストの本場と言えばやはり歌舞伎町。 様々なタイプのイケメンホスト達が日々道を行きかっています。     イケメンでスタイルも良くて王子様のようなあの …

【実話を暴露】歌舞伎町で女一人で飲むリスクと絶対的注意すべきこと

一緒に行く友達がいないけど、なんだか今日はちょっと歌舞伎町で飲みたい気分!でも一人で歌舞伎町に飲みに行くのってちょっと不安もある・・。   そんなあなたのために、過去に歌舞伎町で累計1万人以 …

ホストクラブで遊ぶ時は売掛けと枕とトイレには要注意!

ホストクラブって様々なイメージがあると思います。 あなたはどんなイメージを持っていますか? そんな中ホストが好きでホストクラブに通っているあなたに、ホストクラブで注意しなければいけない事をここで書いて …

新宿歌舞伎町はなんでもアリの無法地帯!?その理由とは?

日本一の歓楽街と言われている新宿歌舞伎町。 そんな歌舞伎町という町は全国だけにとどまらず、全世界から様々な人が集まります。 そんな歌舞伎町は昔から何でもありな無法地帯な一面があります。 ではなぜ無法地 …