裏社会関連記事

ホストクラブの初回っていくらなの?ホストクラブ紹介人が解説します

投稿日:2022年9月23日 更新日:

昔から歌舞伎町の風物詩と言われてきたホストクラブ。

 

ホストクラブに初回でいくのに一体いくらかかるの?どのくらい持っていけば楽しめるの?といった疑問をお持ちの女性の方もいると思います。

 

まだ行ったことないけどちょっと興味ある、一度行ってみたいなと思っているあなたに、過去に歌舞伎町で一万人以上の女の子にホストクラブを紹介してきた僕が、歌舞伎町のホストクラブの初回料金について詳しく解説していきます。

 

これを読めばホストクラブの初回の料金システムが分かりお金の心配はなくなります。

 

なのでホストクラブの初回っていくらなの?って疑問を解決したい方は最後まで読んでみてください。

 

歌舞伎町のホストクラブの初回はいくら?

歌舞伎町のホストクラブの初回料金の相場

ホストクラブは初めての来店の場合のみ、初回料金というものが適応されます。

 

大体安いホストクラブで初回の正規料金が相場で言うと、

・60分1000円

・90分2000円

・120分3000円

といった感じが目安になります。

 

そしてそのお店のブランドやクオリティに応じて価格の多少の違いはありますが、有名なお店でも3000円ポッキリで初回は楽しめたりします。

 

一部の老舗の有名ホストクラブで初回5000円というお店もありますが、他店よりも初回の敷居を高くするのは、やはりそれなりにクオリティに対する自信の表れでもあったりします。

 

どのお店に行くにしてもホストクラブの初回の料金は、時間制で税込みの初回料金ポッキリで安心して楽しめます。

 

初回1000円のお店の特徴

1000円という価格に『安すぎるけど大丈夫なの?』『変なお店なんじゃないの?』って思う女の子もいると思うので、ここで初回料金が1000円のお店について書いていきます。

 

まず初回料金が1000円という格安でやっているお店の特徴は、比較的新店であることが多いです。

 

その理由には色々とありますが、もちろん新店ということもあってクオリティ的に控えめにしているという意味もあると思いますが、他にも理由は様々あります。

 

例えばキャストの数がまだ少なかったりすることが多いので、着け回しにおいて60分以上ホストを着け回しすることが難しいという現実があったりします。

 

そうなると初回セットの設定がどうしても60分となってしまいます。

 

そして歌舞伎町の相場的に60分で1000円以上の料金と取ると、少し高いという認識になるのでそれなりにクオリティも問われてきます。

 

つまり1000円のお店は在籍ホストが少なく出勤しているホスト少ない”可能性”が考えられます。

 

とはいえ初回1000円のお店でもお気に入りのホストを見つけて通い、大金を使っている女の子もたくさんいるので一概にレベルが低いとも言い切れません。

 

究極の所を言えば好みの世界なので。ただ1000円のお店にはそれなりの理由があるということです。

 

あとは逆の発想もあって、ホストのクオリティに自信があるから、初回料金を格安にして来店におけるハードルを下げてたくさんのお客様を呼び込み、指名で返してお金を使ってもらい元を取るという考え方のお店もあります。

 

なのであながち1000円のお店がハズレとも言い切れない所です。

 

1000円のお店は新店である可能性が高いというのと、ホストの人数が少ない可能性があるということを頭に入れておいてください。

 

ただ中には3000円のお店が微妙だったけど、1000円のお店の方が良かったという女の子も実際たくさんいました。

 

なので安いからつまらないとかイケメンがいないというわけではないということです。

 

初回2000円のお店の特徴

初回料金を2000円に設定しているお店は、時間設定が90分の所が多いです。

 

90分という設定にしているということは、それなりに在籍ホストの数がいないと回すことができません。

 

なのでよりたくさんのホストを見てみたいという方は、初回料金設定が90分2000円以上のお店に行かれてみると良いと思います。

 

そして90分という時間も短すぎず長すぎずで、女の子からの返ってくる声でも90分のお店が一番安定していたような印象もあります。

 

60分だとちょっと物足りない。逆に120分だとホストがつまらない場合、時間の長さが苦痛でしかない。というような声をよく女の子から聞いていました。

 

そんな中で90分という時間設定はちょうどよい所で時間が来るので女の子的には良いようです。

 

お店のクオリティ的にも数店舗系列店を持つグループ店が多いようにも感じます。なのでグループの看板を背負ってブランドを持っているお店も多々あります。

 

なので始めてホストクラブに行くという方なのであれば、90分くらいのお店からスタートしてみるのが良いと思います。

 

初回3000円のお店の特徴

初回料金を3000円に設定しているお店は、時間設定も90分~120分に設定しているお店なので、それなりにホストの人数が揃っていないと回せません。

 

なので120分で3000円でやっているお店は、ホストの在籍数や出勤人数も多い傾向が強いです。

 

なのでよりたくさんのホストと話してお気に入りを見つけたい、もしくは楽しいひと時を楽しみたいという方は、この料金帯のお店がおすすめです。

 

そしてこの料金帯のお店は人気の有名ホストクラブが多くあり、諸々のクオリティも高いお店が多いです。

 

なので目の肥えている女の子はこのくらいの初回料金のお店の方が、安心して楽しめる可能性が高いです。

 

ただ先にも書いた通り、もし来るホスト来るホストが好みじゃなかったりトークがつまらなかったりすると、120分という時間の長さが逆に仇になる可能性も秘めています。

 

なので自分がホストクラブでどんな楽しみ方をしたいのかを明確にして、その色にあったタイプのお店を選ぶようにすると良いです。

 

同じ3000円のお店でもお店によって色があるので、様々な面で違いがあります。

 

イケメン揃いのがっつり色恋が強めのお店もあれば、トーク重視の面白いお店もありますし色々なお店の特徴があります。

 

なので3000円のお店に行くのであれば、その辺りのセットアップをしてから行くことをおすすめします。

 

あとは初回5000円のお店もありますが、ここは老舗の超有名ホストクラブなので、ホストの人数や接客クオリティだけでなく顔面レベルも高く、内勤者の対応や振る舞いも一流です。

 

日本一のホストクラブのクオリティを体感したい方は、初回5000円のお店に行ってみるのアリです。

 

初回料金以上を取られるケースとは?

 

先にも書いた通りホストクラブの初回というものは、基本的に初回料金ポッキリで時間いっぱいまで楽しめます。

 

ただし、遊び方を間違えると会計で目ん玉飛び出る可能性もあるので、ここで初回料金以上を請求されるパターンについて書いておきます。

 

まずはホストクラブの料金体系というものを知っておいてくださいね。

 

初回料金ポッキリなのは初回セット内の話

まず初回がいくら1000円だろうと2000円だろうと、それは初回セットの範囲内で楽しんでいただいた場合の話です。

 

初回セットとは何かというと、初回のお客様用の、お酒や場内指名などのサービスセットのことを言います。

 

大体のお店の初回セットは、お店によって多少の差こそあれど、基本的には大体相場が決まっています。

 

お店によっては初回セットがいくつかあって、最初にどの初回セットで飲むかを選べたりします。

 

ホストクラブのよくある初回セット内容

焼酎と割り物飲み放題

このセットは基本的にどのお店にもある初回セットになります。

 

ホストクラブでは焼酎は鏡月がメジャーです。基本鏡月が出てくると思っておいてOKです。

 

そして割りものであるお茶やジュース類も飲み放題です。この割り物のバリエーションはお店によって違います。

 

この初回セットの場合は、この飲み物を時間内で飲んで楽しむ分には初回料金以上を取られることはありません。

 

焼酎一本・割物飲み放題+カクテル1杯or2杯

このセットはどちらかというと、メンキャバ系のホストクラブにお店に多い初回セットです。

 

この初回セットを選ぶと、焼酎が一本(お店によってフルボトルだったりハーフボトルだったりします)と割り物の飲み放題が付いてきます。

 

焼酎一本とカクテルを飲み干してしまうと、残りの時間は水か割り物の飲み物でしのぐ形となります。なのでこのセットの場合は計画的に飲む必要があります。

 

ただし友達とかと二人以上で来店する時は、片方がこのセットにして片方が焼酎割り物飲み放題を選択すると、カクテルも飲めて焼酎と割り物も時間まで堪能することができます。

 

なので賢く初回セットを選ぶと楽しくお酒を楽しみながら、楽しい時間を過ごすことができます。

 

焼酎一本・割物飲み放題+ミニシャンパン一本

この初回セットは先ほどのカクテルの部分がミニシャンパンになった初回セットです。

 

ミニシャンパンはカフェドパリのミニシャンパンであることが多いです。(何気にカフェドパリがシャンパンの中で一番おいしい・・笑)

 

なのでこの場合も一緒に来店している友達と連携して初回セットを分けてみると上手に時間まで楽しめます。

 

初回料金以外の別料金が発生するもの

以上に書いたような初回セットの中で楽しむ分には、提示されている初回料金ポッキリで帰れます。

 

しかしそうでない場合はどんな楽しみ方をした時なのか?ここについて書いていきます。

 

フードをオーダーする

ホストクラブにはお酒だけでなく、フードと言われる様々な料理や乾きもののお菓子などがあったりします。

 

これは初回のセットの中には入っていないもので、注文すると別で料金がかかります。

 

ホストクラブが初めての人は初回料金ポッキリで遊べるという言葉尻だけ聞いて来店して、フードを食べたら予定より高い請求が来たということにならないために、ここでフードは別料金であるということを書いておきますね。

 

なので初回料金ポッキリで帰りたい場合はフードを頼まないようにしてくださいね。

 

ちなみに初回で食べ物を何か持ち込んで食べることもNGだと思っておいてください。

 

初回セット以外のお酒をオーダーする

ホストクラブには様々なお酒があります。

 

メニューを見てつい興味が湧いてしまい『これ飲んでみたい』とオーダーしてしまうと、これも初回料金にプラスして料金がかかってきます。

 

そしてホストクラブはドリンク一つ一つの値段も、通常の一般社会では考えられないほど高いので、うかつに手を出してしまうと会計もそれなりに上がってしまいます。

 

お店やモノによって差はありますが基本的にホストクラブの相場は、世間で売られている価格の×10の値段でお店に出されているということです。

 

世間で1万円で売られているボトルやシャンパンだったら、ホストクラブでは10万円で出されていたりします。

 

なので初回のセットドリンク以外のドリンクは初回では頼まない方が無難ですね。

 

無料場内指名の人数の枠を超えて場内指名する

ホストクラブの初回セットの中にはお酒のセットだけでなく、場内指名が一名まで無料というサービスが付いているお店もたくさんあります。

 

場内指名とは何かというと、実際にホストを見たり接客を受けてみたりして、気に入ったホストを隣に呼ぶことを場内指名と言います。

 

この初回セットについている場内指名を二人以上してしまう行為も、初回料金にプラスされて追加料金になってしまいます。

 

この場内指名一名無料というサービスが初回についているお店とついていないお店があるので、来店前にお店に電話などをしてその旨を確認されてみてください。

 

あとは事前にネットで調べて初回セットに場内指名一名無料が付いているかどうか確認してみるのもアリです。

 

時間を延長をする

あと初回料金以上になってしまうケースとして、延長をするというものがあります。

 

今のホストクラブの初回は時間制にしている所がほとんどなので、当然時間が来たら『お時間ですがいかがされますか?』と、内勤者よりお声がけがあります。

 

ここで『30分延長で』などと言って、初回の終了時間を延長するようなことをした場合、初回料金に延長料金というものが加算されます。

 

なのでつい盛り上がって『もっとこのホストと喋りたい!』となって思わず延長を申し出て、会計の時に『あれ?最初聞いていた値段と違う!』とならないように、延長にはお金がかかるということを覚えておいてください。

 

飲み直しをする

初回で入ったとしても、この飲み直しというものをすると、初回料金よりもはるかに会計が高くなったりします。

 

初めてホストクラブに行く人のために飲み直しとは何かを解説しますと、飲み直しとはまさに飲み直すわけです。

 

初回でついたホストが気に入ってしまい、『もっと話したかった~』といったときに、『じゃあ飲み直してよ』と言われて、飲み直しが何だかもわからず『いいよ』と返事してしまうと大変です。

 

なぜならば飲み直しとは、初回の料金を一旦精算して初回を終わらせ、そのままの延長で本指名での来店に切り替えて飲み直すことを指します。

 

つまりそのホストを本指名する形で飲み直すわけなので、初回料金ではなく通常のセット料金がかかり、通常来店のセットのお酒も飲み放題ではなく、オーダーごとに料金がかかります。

 

そしてそのトータルの料金に、更にTAXと呼ばれるサービス料に加え、消費税が上乗せで会計の時に請求が来ます。

 

これが本来のホストクラブの料金体系なので、当然ですが飲み直していろいろ飲んで楽しむと、当然初回料金とは比べ物にならないくらい高い料金になります。

 

しかも指名来店などの初回以上の来店の通常セットには、お時間ごとに内勤者からのお声がけはありません。

 

つまり自動延長なので自分で時間を見て見切りをつけないと果てしなく会計が上がっていきます。

 

ホストクラブのことを何も知らずに初回で来店して、楽しいからって言われるがままに飲み直しをして知らずにそのまま最後まで楽しんでしまうと、最後の会計の時に『えっ!なんでこんな高いの!!?』ということにもなりかねません。

 

なので飲み直しという言葉をホストから言われたら、『僕を本指名で入り直してよ』という意味だということを覚えておいてください。

 

初回の追加オーダーの注意点

初回の追加オーダーで覚えておいて欲しいことがあります。

 

それは初回の席の状態で延長や何かフードや初回セット以外のドリンクを頼むと、加算される料金に対してTAX(サービス料)と消費税がかけられます。

 

なのでただ追加の料金がそのまま初回料金に素直に乗っかるわけではないのでご注意ください。

 

初回の料金を値下げする方法

ホストクラブに行く人の中には『今日はホストクラブの初回を何軒も回りたい!』という人もいたりします。

 

そうなると一軒当たりの料金を安く済ませたいと思いますよね?

 

そんな人のためにホストクラブの初回料金を値下げする方法についても書いておきますね。

 

ホスホスの割引特典を使う

まずはホストに行く人にとっては、インターネット男本的な役割をしている『ホスホス』さんの割引特典を使って、値引き価格で初回来店するという方法があります。

ホスホスの割引ページはこちら

 

ただし、このホスホスに割引特典を出しているお店は限られているので、自分の行きたいお店が割引特典を出していないという場合は、次の方法を試みて欲しいと思います。

 

案内所やホストクラブ紹介人に頼む

歌舞伎町にはホストクラブの初回を紹介してくれる無料案内所や、個人でホストクラブと契約しているホストクラブ紹介人という人たちがいます。

 

そういった人たちの力を借りて値下げをする事ができます。

 

お店によっては60分500円まで下げてくれるお店もあったりします。

 

なのでホストクラブを扱っている無料案内所に行って、中にいるスタッフに値下げの交渉をしてみてください。

 

あとは路上にいるホストクラブを紹介してくれる、外販と呼ばれる人達に言えば値段を安くしてくれたりするので頼ってみてください。

 

ただ外販も人によって紹介できる契約店舗が違うので、あなたが行きたいホストクラブを紹介できる外販の人に頼むようにしてみてください。

 

そしてもう一つ覚えておいて欲しいのは、人気有名店や老舗のホストクラブは、基本的に一切値下げをしないお店が多いです。

 

やはりお店のブランドとして価格をディスカウントしてしまうのは、お店の格を下げることに繋がると考えているからだと思います。

 

あとはお店としても初回に3000円を軽く出せるくらいのお客様に来て欲しいという思いもあると思います。

 

やはりその辺り有名な人気店や老舗のホストクラブは強気です。

 

そんな感じで値下げできるお店とできないお店があるということも知っておいてください。

 

通っている女の子の枝で行く

もう一つ初回の料金を値下げする方法があるとすれば、お目当てのお店にすでに通っている女の子の『枝』として来店するという方法です。

 

枝というのは指名でホストクラブに通っている女の子が、自分が指名ホストに会いに行くときに、お店に一緒にに連れてくる子のことを『枝』という呼び方をします。

 

そのお店に通っている子の力を頼って、指名している担当ホストに『この子私の友達だから安く初回入れてあげて』と頼めば、そのホストがお店の内勤者にその旨を伝えて、初回料金が安くなるというわけです。

 

なのでホストクラブに通っているお友達がもしいたら、その子に行く前に担当ホストに初回の値下げの旨を伝えてもらい来店するようにしてみてください。

 

まとめ

ここまでホストクラブ紹介人が語る歌舞伎町のホストクラブの初回料金について書いてきましたがいかがでしたでしょうか?

 

何かあなたの疑問や分からない事を解決できましたでしょうか?

 

やはりせっかく楽しむためにホストクラブに来たのに、最後に会計で嫌な思いをしたくないですよね。

 

だからこそホストクラブの初回を楽しく過ごすために、最初に色々と予備知識があれば臆することなく安心して遊べると思います。

 

そんな中でホストクラブの初回で嫌な思いをせず楽しく過ごすために、気をつけてほしい5つのことについて書いた記事もあるので、良かったら合わせて読んでみてください。

ホストクラブの初回で嫌な思いをしないために気をつけること5選

 

基本的にホストクラブの初回料金はあり得ないくらいに安いです。

 

お店も初回では利益はまず出ません。むしろマイナスに転じることの方が多いと思います。

 

なのでホストが初回で出会った女の子を指名で返して、初めてそこからがお店とホストの売り上げに繋がります。

 

なので初回料金の設定はできるだけ安くして、たくさんの女性にホストクラブを楽しんで欲しいから、お店側が格安にすることで初回来店のハードルを下げている感じです。

 

あなたもこれで初回でホストクラブに行っても何も怖いものなしです。

 

ここに書いてある情報を参考にして楽しいホストクラブの初回を楽しんできてください。

 

ではまた(^^)/

-裏社会関連記事

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ホストクラブで言われる掛けとは何か?掛けを使った掛け縛りに要注意

ホストクラブに指名で遊びに行っていると『掛け』という言葉を耳にしたことがあるのではないでしょうか?   僕は歌舞伎町で過去にホストの経験もありますし、その後70店舗以上のお店に女の子を紹介す …

歌舞伎町を観光する上で注意しなければいけない事

日本を代表する繁華街である新宿歌舞伎町。 そんな有名な繁華街である歌舞伎ちゅおうには全国から観光で訪れる人も多くいます。 しかし歌舞伎町は楽しい街である反面裏の顔もある街です。 遊び方を間違うと取り返 …

歌舞伎町のホストクラブとメンキャバの違いって何?

今歌舞伎町には数多くのホストクラブがあります。 しかし近年ではメンキャバと言った新しいスタイルのホストクラブが増えています。 初めて聞いた人は、メンキャバって何?ホストとどう違うの?って思ったと思いま …

【ホストラブ】ホスラブで叩かれるホストの特徴と原因

水商売においてこのホストラブの存在を知らない人などいないのではないのかというくらいおなじみのサイトとなっているこのホストラブ。 通称ホスラブと呼ばれています。 このホスラブで叩かれる人には、様々な特徴 …

歌舞伎町は一般社会の常識とは違う変な独特な異文化を持った街

あなたは歌舞伎町にたいしてどんなイメージを持っていますか? おそらくギラギラの繁華街というイメージを持たれているのではないでしょうか? そんな歌舞伎町の中で生きている人というのは、ちょっと変わった文化 …